カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
リアル系
まだ細かい情報が出せるほど固まっては居ないのですが
次の作品はリアル系モデルの作品で進めています。

リアル系、の定義も人により様々だとは思いますが、
今までとは違う方向性の作品にも挑戦してみようと思っています。
この記事に対するコメント

ジンコウガクエンみたいなのは流石に同人サークルでは無理そうです。
SEXYビーチが今でも根強い人気なのでその層を呼び込めたら理想的だと思います。
リアル系はグラマーな方が映えるのでここに合ってそうです。
流れから行くと眼鏡はもうなくなりそうですね。
過去の作品にはビーチと水着があるのでそっちは残って欲しいです。
次のソフトは高くてもいいから複数の背景と細かいカスタム性があれば長く楽しめます。
【2012/08/04 土】  新規ユーザー  [URL] [編集]


グラマーさんは私も大好きです。メガネとは違う方向性も試したいですし。
衣装と言えばやはり女の子の体のラインの判る水着やレオタード的な物が
魅力的ですよね。それにとても暑いのでビーチには心惹かれますね。
目の保養も兼ねて出かけたい所です。
体力的事情、或いは国家権力の手先に捕まって帰って来れなくなると困りますが。
カスタムなどが充足した大規模作品も当サークルの当初のプランとしては存在しましたが
今の状況で新しい方向性を試す際に、開発期間が長期に及ぶ形式の作品は
より慎重な判断をしたいと考えています。
【2012/08/05 日】  groe  [URL] [編集]

リアル系と言えば
リアル系と言えば、3DCG日和2を出版しているかこみきさんがABちゃんというリアル系キャラを作られてましたね。
メタセコイヤで作られてるので参考になるかもしれません。MMDでもこんな事が出来るのかと驚きました。
エロゲー屋のイリュージョンのようなキャラが出来れば理想的ですね。かなり難しいと思いますが。
【2012/08/05 日】  ピラミッドハウス  [URL] [編集]


リアル系なら年齢も高めがいいかもしれません。前にどこかでロリ系のを見た時に別の星の人かと思いました。
大人っぽく見える白人のギャルや元グラビアのアラフォーならビーチにもいそうです。
カスタムは公式でなくとも改造しやすくすれば職人が作れそうです。入れ替えでなく追加と選択ができれば拡張性は十分です。
例えばポニテが今でもコアな人気でも各自が理想とするのは微妙に違うようですから
痴漢鉄と同等の機能なら前からのユーザーにも馴染みやすいすが、インターフェイスデザインは真新しい方がいいです。
【2012/08/05 日】  新規ユーザー  [URL] [編集]


ピラミッドハウスさんコメント有難うございます。
教えていただいたモデルは以前見た事があります。
その頃はMMDに関して良く知らなかったのでメタセコイアでしか見ていませんが、
私は曲面は使わないのであの方式のモデリングは世界が違い過ぎて
私には使いこなせないと感じたのを覚えています。

イリュージョン製エロゲは3D最高峰だと思いますが、
リアルの解釈にはやはり評価が分かれるようですね。
いわゆる実写の様なフォトリアルか、ある程度デフォルメしたり美化したセミリアルか
同じイリュージョン製のゲームでも色々試行錯誤している様ですし。
見慣れれば可愛く見える、とか、逆にズット見てると不安に成ってくる・・・とか。
私はこの辺の感覚が少々苦手です。
【2012/08/05 日】  groe  [URL] [編集]


新規ユーザーさん、貴重なご意見有難うございます。
別の星の方とは厳しいご意見ですが、私も少々覚えがあります。
自分の苦心の作は可愛く見えても、後で見直すと駄目だったりしますね。
逆に如何にも行き詰って駄目だと思ったものが、後年よく思えてくる場合も有ります。
人間の顔の美的センスとは、磨かなければ成長し無い物で、
例えば国によって美人の基準が異なる様に、自分達が普段見ている共通の顔の平均値が
美的感覚に影響するという説もあります。
つまり、生まれ育った国によって見る顔が異なる為、美人の基準も異なり、
ズット同じモデルを見ていれば、ソレが良く思える…という懸念もある訳です。

この影響もあり、実写風の3Dを求める方と、セミリアル風3Dを求める方との
基準も異なっており、
コレまで見てきた3D作品の総数も影響を与えるのではないかと思われます。
普段アニメを多く見る場合にはアニメキャラの方が良く見える…のかもしれません。

コレに関しては最早、最適・最善の答えなど有ろう筈も無く、
うどんのダシが関西と関東で違うように、味噌と醤油のラーメンに優劣が付かない様に、
生まれ育って今まで自分が体験してきたものが評価の基準となると考えています。

販売物としてお客さんに評価して頂ける作品とする為には、
自分の価値観や目を磨くだけではなく、如何にして他人の価値観や視点を理解し
凡百のセンスを感じる事が出来るかが重要であると考えています。
【2012/08/05 日】  groe  [URL] [編集]


話がそれましたが
次回作はOL風で、私が手がける訳ではないのでその辺は抜かりなく大丈夫です。
【2012/08/05 日】  groe  [URL] [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1380-eaa475a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集