カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ツクールの夢
FPSツクール・・・夢見た時期が私にもありました!

多分全く需要無いと思うんですよ。
ぶっちゃけワンメイクじゃないですか。

私が考えるツクールの要点って3つあって
・1.前例がある事
・2.信用が有る事
・3.素材が有る事
だと思うのです。・・・ウチの場合、全部無い!(笑)

1.前例は、開発実例サンプルによる開発の簡単さ、
プレイユーザーの多さ、注目度に関わるので、
最初はご祝儀を払ってでも誰かに使って貰わなければ始まらないのです。
体力のある企業製品なら自前で充実のサンプルを用意したり、
大物芸能人を起用して話題を作ったりする所ですが、

2.に関しては、これはツクール利用者は時間を掛けてゲームを作る訳ですから、
ある日突然、開発元が潰れたり、今日から有料ですとか成ったり、
理解不能な納得できない仕様変更されたりしたら困る訳です。
自分が人生時間を投じて勉強する訳ですから、アニマスみたいな木っ端ソフトを学んでも
後々の役に立たなかったりすると大泣きをして一生傷を引きずるか、
無かった事にして別の人生をやり直すかになるのです。

3.は・・・まあ素材が無いとゲームが作れないですからね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1346-b820d102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集