カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
エロRPGへの道
やり込める要素は欲しいけど面倒は嫌いなのです

クリアする為に無駄にレベル上げが厳しかったり
面倒なイベントが多いとクソゲーなのです

でも短時間でクリア出来てしまうと、やっぱりボリューム不足でクソゲーなのです!



従来式の、RPGでイベントのたびにエロCGが見れる~的なものだと
単にゲーム部分が傷害で、お使いイベント的な、面倒なだけと捉えられかねませんし、
そういう意味で、エロ同人では人気が今一なジャンルと思われていた気がします
所謂、ゲーム+エロで、別種の物を単純に合体させたタイプですね

最近の優れたエロRPGは、先日の話題にも上がったような、サブシナリオなどの魅力や
ゲームやストーリーがエロを上手く引き立てて盛り上げるタイプの、
既存の動画やCG集などとは違った種類のエロさを魅力とする種類の作品ではないかと
分析しています
(例によって調査不足のため、ほとんど推測ですが・・・)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1290-faa8d14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集