FC2ブログ
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
起動メニュー
試作版を見た方にはお気づきかもしれませんが
起動時に最初に出てくるメニューが新しくなっています

従来の試作版では、exeを起動した時に
実行可能なシステムが複数混在している場合は
イニシャルメニューが表示されていました

DF37痴漢鉄や、DF39、DF40やGBO2などの環境が混在している時、
どの作品のメニューを開くか、最初のメニューで選ぶという訳です
パソコンのマルチブートみたいな感じですね

カスタムのアイテムや、旧作が複数混在する場合、
どうやって上書きして環境を共存させるか悩んでこの様な形式にしていたのですが、
互換性や利便性の問題もあり、何より起動直後にメニューで作品を選ぶというのが
少々ダサい感じがして何とかしたいと思っていました

新方式のカスタムで調整した後に、旧作をプレイする時など、
再起動の必要があってこの辺の利便性も悪く、
また、新作でポーズエディタが改善されても、
旧作中では使用できなかったり、互換性の問題が生じてしまったりと
色々デメリットもあったのです
PIC-2011_6_16-21_52_5.jpg

そこで、新しい起動メニューでは
カスタムやポーズエディタなどの、共通して使える部分を抜き出して
作品のコンテンツを直接トップメニューから選べる方式になっています

この方式では、順次コンテンツを追加できるのが特徴で
作品のリリース順に関わらず、HPからダウンロードして
任意のコンテンツを自由に組み合わせて構成できるのも魅力です

アイコン選択型のメニューに成っているので、従来式のメニューと比べても
視覚的にも華やかです
PIC-2011_7_427.jpg
Androidタブレットや、iPadっぽさもありますね
作者としては追加シナリオのシステムの延長なのです
追加シナリオは余り活躍しませんでしたが・・・
試作中の機能など、本格的にメニューやプログラムに組み込む前に
一時的に追加シナリオのメニューに組み込んでテストするのに便利だったので
この構成をそのまま利用してトップメニューにしてしまおう、と思った訳です

こんな訳で作品のコンテンツ拡張性に関しては準備万端!
・・・な感じに整いつつあるのですが

肝心の中身である作品自体が揃わないと話しに成らないので
今後は其方の方もガンガン進めていかねばなりません
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1278-4531ca72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集