カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
エロ以外のストーリー
エロ同人にストーリー不要論も有るとは思うのですが、
個人的には余計なお話は大好きなのです。

当ブログでも度々触れていますが、私は刻命館というゲームが大好きで
PSのゲームなのでグラフィクス自体はソレ程リアルという訳でも無いのですが、
これのストーリーやキャラクターの会話が結構気に入っているのです。

ゲーム自体は、侵入者に罠を仕掛けて残酷な方法でブチ殺すという
実にシンプルかつ爽やかさ溢れる内容で、
ローポリゴンも手伝ってグロテスクさも程よく緩和され面白おかしく人が死にます。

私が秀逸だと感じているのは、殺害のリアルな描画ではなく、
登場人物のバックストーリー的なモノが設定されている点で、
例えば、前のステージで鬼畜な主人公にコロコロされた子供を
まだ生きてると信じて探しに来る母親とか、恋人の敵を討ちに来る敵とか、
金目当ての救いようの無いヤツとか、出来れば生きてお帰り願いたいのに
何を勘違いしたか突然襲い掛かってくるヤツとか

鬼畜さや残酷さを売りにしたゲームは色々ありますが、
見ず知らずの敵キャラを意味も無く虐殺するよりも、
こうした主人公の行動の結果、関係が出来てしまった人間たちが
残された家族のストーリーが語られたり、敵を討ちに来たり、探しに来たりするのが
主人公に倒される為の名も無き単なる敵キャラ以上の存在感を与えていて
色々想像しながらTVの前でぐへへへへとほくそ笑みつつわなの起動ボタンを押す瞬間が
非常に秀逸だと思うのです。
この記事に対するコメント

あーそれよく解ります。
美人な他人より見知ったブスの方がエロ度で勝る事ってありますからね。
素人モノのAVで最初にインタビューがあるのは見知ったブスに仕立て上げる
ためなのでしょうね。
まぁいつも飛ばしてますが。

刻命館はHDハードでリメイクなり続編なりを作って欲しい気もしますが
あのローポリだったからこそ妄想補完の余地があって良かったのかな
なんて思ったりもします。
【2011/06/01 水】  ヂロー  [URL] [編集]


パロディー作品などの魅力は、やはりエロ以外のしっかりとした
バックストーリーが存在する部分も有るのでは無いかと思います。
作品本編でそこら辺を描画しなくてもキャラクターがしっかりしてますからね。
いえ、バックストーリーというか、アッチが本編なんですけどね・・・良く考えたら。

エロバージョンの刻命館を作ろうと思ってた時期がボクにもありましたって感じです。
全然手は追いつかないのに。作りたいものばかりが増えて行きます。
誰か作ってくれればイイのに!
【2011/06/01 水】  groe  [URL] [編集]


まかせて下さい!>誰か

嘘、嘘です。すみません!

でも、バックストーリー必要論には激しく同意。
やっぱり必然性があると全然違いますもんね、リアリティが。

その辺をないがしろ(という言い方は語弊あるかも知れませんけど)にした
CG集とかって、絵がエロくてもイマイチぬき気配に欠けるというか…

もちろん、その辺を脳内補完する楽しみ方もあると思うのですが、
どうせなら自分の作品ではそこまで含めて提供したい、とか考えてしまいます。

まあ、ソレが地獄への第一歩だったりするのですが…(苦笑)。
【2011/06/16 木】  tillDAWN  [URL] [編集]


脳内設定が加速してブーストでバーストすると愛がドッパドパ
・・・である反面、誰にも伝わらなくて作者一人で盛り上がってる可能性リスクとリスク
だが、それでも突っ走る
地獄と書いてアヴィスとラヴィ!

まあ、全部作るとなると大変なのは事実ですが、
絵があると話が作りたくなる!
話があるとゲームが!って感じで
相乗効果でどんどん組み合わせて盛り上がる感じですね
【2011/06/16 木】  groe  [URL] [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1269-c5578a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集