カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ダッシュ時のブラー
PIC-2009_9_3-145_15.jpg
調整に意外と苦戦・・・
何となくソレっぽくなったかな?

苦戦したのは、ブラーの効果の強度の入出の調整部分。
静止画で見ると、意図通りに動いてる様なのだが、
動かすと入りとヌケの部分が滑らかに繋がって無い様に見える問題が起きた。
効果は一瞬の事だし、何となくプレイしてみて
気持ちよくないと言う感覚的な問題なのだが・・・

動きの変化の滑らかさの部分は、数値や画像で見ても中々把握し辛く
動かして感覚に頼っているので原因を特定するのが難しい。
結局、ログを出してみると、ブラー強度の変化に不自然な曲線の変化が起きていた。
キャラクターの動きに連動している部分で、カメラと慣性のリミット処理で
引っかかった際の衝撃をそのまま拾っていたらしい。

不自然な部分や違和感があると目立つ。
最終的に目立たず気付かれない位が、演出効果として理想なのだそうだが。
作者は毎日目にするので、慣れてしまって気付かない可能性も有り怖い所だ。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1135-46f055e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集