カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
モバイルが強化されるらしい
以前のシステムでは・・・
400円でサークルの取り分が100円でDLさんが300円。
300円でサークルの取り分が0円でDLさんが300円。
300以下はサークルの取り分が無い訳ですが・・・

DLさんが暴利を貪ってるかといえばソウではなく
販売価格に関わらず審査や登録や管理の手間は変わらない訳です。
言い換えるならば、300未満はDLさんは赤字・・・

300円でも100円でも、サークル側としては一銭も入って来ない点は同じですが
サークル側が利益無視で登録する場合は、せめてDLさんの負担を軽減して
経費を回収し易くする為に、300円で登録する暗黙の空気があった様な気がします。

今回、低価格帯の卸価格が改正され、サークルの取り分が増えた事は、
DLさんとしては、この不景気のご時勢に赤字を覚悟で出血切腹サービスなのでは!?



では何故今回、低価格帯の卸価格が見直されているのかを考えてみたいと思います。

当然、サークル側では幾ら売っても儲けは出ませんから、
安いソフトを作らなくなります。
低価格のソフトをDLさんに登録するのは止めとこうと考えるでしょう。
必然的に低価格のソフトが無くなります。
安いソフトが欲しいお客さんは、他の販売サイトに流れてしまう訳です。

低価格ソフトは利益も薄いので切り捨てる事も戦略の一つかもしれませんが、
販売を強化してお客さんを囲い込んでしまうのも手です。
低価格ソフトでアピールして、新規のお客さんに
気軽に買って貰える様にする事も出来ます。

囲い込み戦略が使えるのは、業界で圧倒的シェアを持っている場合だけでしょう。
新規の顧客開拓を積極的に行えるのも、業界最大手であるが故。
なんというか圧倒的です。王者の余裕すら感じます。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1107-d9a027a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集