カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
顔のパース
自動車のミニカーを作る際には、正確に縮小するのではなく、
玩具用に全体のバランスを調整するそうです。

実際の自動車のデザインは、
所謂、自動車の顔であるフロントマスクや、リア部分に情報が集約されていて
上や横は情報量が少なくノッペリした印象に成ってしまいます。

自動車は通常、前や後から見る機会が多く、水平方向からの視点で見る事に成ります。
また、自分が自動車の傍に立って見る場合は、サイズの大きな物は相対的な距離の関係で
パースが強く働いて見えます。
情報量の多い顔が大きく、後の方が遠近感で縮小されて丁度良いバランスに成るのです。

ミニカーの場合では、相対的に遠距離から見る事になり、上や斜めなどの
実際では中々目にする事の無い視点から全体を眺める為に、
印象が異なってしまうのです。

この理屈は美少女フィギュアにも言える事で、小さなフィギュアを眺める場合は、
手に持った場合でもスケール換算すると超望遠で見ている事に成ります。
元々目が大きいなどのデフォルメ表現のある美少女フィギュアなのですが、
スケールサイズの違いによる見た目の違和感は発生してしまいます。
この為、フィギュアなどは顔を大きくして髪型や全体のバランスを考慮し
予めパースを強調する様に造られるようです。

リアルタイム3Dで使用する美少女モデルに関してはZバッファ精度や視点位置の関係で
通常の美少女フィギュア的な造形よりも、目や顔を小さく頭を大きくして
ゲーム中のビューバランスが最適に成る様に調節されています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1091-584a337c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集