カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
マニュアルフォーカス
PIC-2009_1_13-1_4.jpg
イマイチ使い勝手が悪い被写界深度と色が滲む機能。

機能の名前も良く判らないけどグロウ効果?逆光とかでシロ飛びするっぽい演出を
ソレっぽく見せる擬似的な処理。

ゲーム中は一々調節する余裕が無いので、フォーカスは自動で調整されるのですが、
いざスクリーンショットを撮影しようとすると、オートが働いて
なかなか意図する絵が撮れません。

そこで、一時的に手動で値を調整するマニュアルフォーカス機能です。
これで万全の筈!!

手動でも思い通りに成らないのは、機能が悪いのか撮影の腕が悪いのか・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1031-98ad529c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集