FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
移動システム・地形判定
地形表示用のポリゴンとは別に、判定用のポリゴンを作っています。
かなり大雑把なので、所々「ヌケ」が有るのですが、
アクションがメインのゲームでは無いので
速度やグラフィクスと天秤に掛けて妥協ポイントです。
PIC-2008_11_5_MAP.jpg
一見普通に作ってあるようですが・・・
PIC-2008_11_5_MAP_pick.jpg
実は通れない部分や判定処理が不要な部分はザックリとカットされてます。
残っている部分も複雑な形状の表示用と異なり、
衝突判定用は単純化されて大胆にポリゴンが省略されてます。

勿論、通れない道路に弾を撃つと何にもぶつからずに通り抜けて行ったり
何かスリ抜けてしまう不味いスキマが有ったりするのですが、
当サークルのゲームの本来の目的を考えると、
ソレは大きな問題には成らないと思います。

そんな部分に拘ってリアルにする事は簡単ですが、
そのせいで重くなりました!ってな事になったら本末転倒です。

増やすのも手間が掛かりますが、減らすのも大変です。
移動システムの軽量化は何処も苦心する所ですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1013-06952daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集