カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
危険なダイエット
急激な体型の変更は各部に悪影響を及ぼす。
具体的にはウェイトマップの適応やボーンとの整合性などだ。
だから体型の変更は慎重に行わなければ成らない。

加えて、体型変更は非常にコストが高い為、コレをリアルタイムで実行する事は
好ましくない。
もっと言えば座標データーは小数点以下8桁までしか保持しない仕様なので
コレは秒間60フレームで計算を繰返せば目に見える形で誤差が出る精度だ。
体型の変更は、必要時に一度だけ行う事が望ましい。

しかしスクリプト中の任意の場所でモデルが読み込まれたり、
カスタムアイテムが使用されたりすると、どのタイミングで処理を行うべきか
判断が難しい。
モデルを読み込んだ直後に行えば良さそうだが、それではボーンやウェイトなどの
処理と都合が合わなくなる。

そこで新たに体型変更用のコマンドを追加する事を考えた。
多少手間が掛かるがスクリプトを修正して必要な箇所に記述するのだ。
だが、コレも問題がある。
折角作ってもらった投稿モデルや既に配布してしまったモデルの修正が行えない点だ。
手元にある自作モデルは修正できるが、ユーザーさんがダウンロードしてしまった物に
修正が必要になるのは非常に不味い。

そこで苦肉の策で思いついたのが、既にある命令に体型変更の処理も加える方法だ。
上記の様にモデル読み込み直後は不都合が有るし、ボーンやウェイトも不味い。
全ての処理が終了してモデルの準備が整った段階で、必ず
しかも一度だけ呼ばれるコマンドと考えて、ボーンの変形タイプの指定コマンドに
思い当たった。
コレならば、自作モデルも配布モデルも問題なく上手く行く。・・・筈だった。

上手く行かなかった。
その後で表情用モーフィング指定コマンドが呼ばれている事が大判明した。
表情のモーフデーターは必須指定ではない上に、必ず後から処理される性質がある。

新しく機能を作ると、単体では上手く動いても、
組み合わせると問題が出るケースは珍しくない。
この他にも潜在している問題は有るだろうし、今後機能を追加すれば発生する問題も
増えるだろう。
なかなか上手く行かない物である。

オチはない。解決策も思いつかない。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1012-83bcacd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集