FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
25日以降は如何するんだ・・・
市販エロゲーと張り合うつもりは毛頭無いのですが、
ブログのタイトルは張り合ってみました!!

昨今カスタム可能な3Dエロゲーが増えてきて、
同人サークルと言えど意識しない訳には行きません。
しかし、これらと正面から機能で競って張り合うのは得策ではありません。

この辺りに関しては以前から我が軍の優秀な諜報部と研究班が分析を行っていますが、
「世間でミニ四駆が流行ったとしても、開発体力の無い中小が安易に類似品を作っても成功しない!」
っと言うのが個人的な結論です。
ブームの恩恵に与るならば、互換性のあるパーツ開発に力を入れた方が
生き残りの道を模索できると考えています。

個人製作の場合は何かに特化して規模を抑えた方が
商品としての魅力は高まると思うのです。

エロゲーは各分野のエキスパートが集まって作りますから、
ソレと同じ事を個人でやると何倍も時間が掛かってしまい
完成までに技術レベルで遅れを取ったり、
各部分のクオリティーが落ちたりし易いのです。

一人で各分野をこなすより、絵描きならCG集、文章ならSSなど
得意分野で完結する作品に仕上げた方が品質と効率を上げ易いと思います。

なので、一人でアレもコレもと欲張って、機能を増やしたりゲーム化したりするのは
本来ならば余り効率の良い方法ではありませんし、失敗の可能性も高いのですが。
・・・でもエロゲーが作りたいんだから仕方が無いのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1006-1b0cac22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集