FC2ブログ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
3D酔い・対策案2
3D酔いには、ガクガクが影響する事も考えられます。
揺れる車は酔い易い理論です。
物理的に頭が振られたり胃の中が攪拌される為気持ち悪くなるだけな気もしますが。

ガクガクを抑えるには、操作に応じてカメラを直接動かすのではなく、
ワンクッション挟んで補間処理を行う事が有効です。

旧作の場合は視点の移動や回転にある程度補間処理を加えていたのですが、
今回はFPSと言う事でダイレクトに反応する様になってます。
主観視点だと銃などのアイテムを構えた場合にカメラが遅れて動いたりすると
画面に映る自キャラの手元や装備品がユラユラして非常に変な感じになってしまいます。

他のFPS形式のゲームを参考にしたのですが、
主観視点では自キャラの動きに対してダイレクトに追随しないと見栄えが悪く
補完する事が困難です。

逆に、キャラクターの操作その物を、極端にガクガクしないように
多少慣性を強くして滑らかに動く様に調節する方法も試してみましたが、
効果の程があるのか良くわかりません。
あまり強力に補正を掛けるとキャラの動きが悪くなりますし、
処理速度が落ちて低fps状態になると操作性が不安です。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://emo3d.blog26.fc2.com/tb.php/1001-3712eb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事を編集する
この記事は管理者のみ編集可能です。
編集