カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Eモーション

作品紹介

爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
爆乳素体G3を公開しました。
折角コメントを頂いたので
ダウンロードのページに
オッパイ大き目の素体を追加しました。

現在公開中のF4型よりも更に大きくて
バインバイン揺れ捲くる感じのオッパイです。

チョット時間が無くて肌材質の調整が不完全ですが
EXアイテムの肌材質で揃えるなりしてください。

・開放フラグ
クリアや条件の達成などによって開放されていくフラグ要素を追加しました。

PIC_HP12_04.jpg
以前、隠し要素に関しては否定的な考えを述べましたが
今回の作品には攻略で開放される要素を設けました。
「プレイの結果を何らかの形で残したい」
「達成感が欲しい」などが主な理由です。
概ね条件は緩めに設定して有ります。
以前にも、隠し要素開放の為のファイルなどで対応した事がありましたので
今回もイザと成れば準備するつもりだ、という事で、気持ち的な
区切りにしています。


・隠し要素確認画面
後述する、H設定やカスタムなども開放される要素となっています。
どの要素が開放されるか、条件などは
「隠し要素確認画面」で確認する事が出来ます。


・H設定メニュー
Hシーンでの動作の設定を変更できるメニューが追加されました。

今回は、手放しで見る事が出来る用に、ループ再生で各シーンが楽しめる様に
なっています。視点やキャラクターの動きが次々と自動で変わるのですが、
その際の変化の時間やタイミング、ループのタイプなどを設定で選ぶ事が出来ます。
PIC_HP12_04.jpg


これまでの作品製作においては
リアルタイム3Dの利点を活かすために、操作出来る事を利点としてきました。

今回は、従来とは異なる事への挑戦の意味もあり
操作出来る要素は、覗きやマッサージなどの「おさわりシーン」へと集約し
変わりにHシーン・本番行為では手放しで鑑賞出来る事にこだわっています。

Hシーンの操作を排し、見る事に集中する事で、
従来では挿入やピストンをメインとしていたHシーンを
女性の動きや、フェラや、挿入前の前戯にもスポットを当てたいと思っています。

Hシーンの方向性としても、レイプなどで男性の動き、プレイヤーの操作要素を
主体としていたものから、
女性側が自ら動く事を主体とした、受け手として見る側に徹するスタイルとなりました。

こうしたHシーンの特性の変化にしたがって、
メニューでHシーンの設定を細かく変更出来た方が良い、という事になり
本機能が開発に至った訳です。

・好感度パラメータ
GzPKf0W8_14.jpg
プレイの選択肢によって変化する好感度パラーメータを設けました。

プレイによって好感度が増減し
彼女の機嫌が変化する事で対応が少しだけ変わります。


この要素は後から追加したので
残念ながらゲームの攻略や進行に直接的な影響は有りませんが、
プレイの結果によって彼女の態度が変化するというのは
楽しんで頂けると思います。



更に、
好感度、性欲、愛情などのパラメータも変化しているのですが・・・
これらは隠しパラメータ的な物で、
表に出てくる大きな意味は有りません。
将来的には拡張したいな、とか思って一応作ってある要素で
現状ではこれらもゲーム進行には一切必要有りませんので、ご了承下さい。

例えば、デートで彼女を褒めるなどご機嫌を取ると好感度が上がって
ある数値を一方的に上げるだけではつまらないので、
エッチな悪戯をすると高感度は下がるけど性欲はあがる、とかいう風に
したかったのですが・・・

・追加された着せ替えアイテム
PIC_HP11_09.jpg
今回の作品では、当初の予定ではカスタムアイテムは少なめでしたが、
新たに着せ替えに使用出来るアイテムを増産しました。

当初は見通しが厳しく、確実に完成させる為に、短期間での開発を優先した為、
カスタムアイテムについては最低限の物のみを準備する予定でしたが、
多少余裕が出来た為、更なるクオリティーアップを目指し、
着せ替えアイテムを追加しました。

PIC_HP11_14.jpg
PIC_HP11_17.jpg
PIC_HP11_41.jpg
PIC_HP11_42.jpg


・新しい断面図
PIC_HP12_05.jpg
断面図も新しくなりました。
内臓の表現のグラフィクスが新しく更新されました。
また、射精時のアニメーションも改良されています。

・増えた設定
PIC_HP12_02.jpg
クリック音などの設定を行なう事が出来る用に成りました。

・オプション画面
PIC_HP12_03.jpg
オプション画面にも機能が追加されました。

画面の項目の表示、非表示は、
これまでは、隠蔽アイコンか、TABキーにより切替を行っていましたが、
オプション画面の設定で、より細かく設定を行なう事が出来る様に
なりました。

画面に射精アイコンが表示されています。
このボタンは、画面から狙った場所に精液を付着させる機能でしたが
今回はからはボタンの動作を選べる様に成り、
アイコンで男性の射精を行う事も出来る様に成りました。


・新モブ
GzPKf0W8_13.jpg
主人公とヒロイン以外のキャラクターを登場させる
装備アイテムの一種です。
乱交っぽい雰囲気を醸し出します。

装備品の1つ、という扱いに成りますので、
カスタムに対応しているゲームやシーンなら
設定に関わらず登場させる事が出来る便利なアイテムです。



残念ながらキャラクターでは有りませんので
細かい設定や動きは出来ないのですが、
装備品の1つとして扱われているので
キャラ追加にゲーム構造が対応出来ないタイプの作品でも
改造無しで手軽に扱えるのが魅力です。

ダボダボのシャツ
GzPKf0W8_12.jpg
オッパイの揺れと
同期しないシャツの揺れ


胴体、オッパイ、シャツ、が3段階でそれぞれ自由に揺るのです



ファミコン時代のノスタルジーかもしれませんが
多重スクロールに対する憧れがあって
胴体の動き・乳の揺れ・衣類の揺れ
の3枚が個別の速さで移動すると、非常に魅力的だと思うのです。

オプションでの射精ボタンの扱い
GzPKf0W8_11.jpg
画面の射精ボタンの
アイコンがある場合、

コレを押すと画面から正面に精液が発射されます。

任意の場所を狙って
好きに精液でトッピングできる機能なのですが

男性の棒から発射するだけでは
毎回同じ様な場所に付着するので
自分で操作して狙ったり、好きな場所に付けたり
男性が画面に居ない場面でも、自分でぶっ掛ける感じを楽しめるなどの
利点が有ると思うのですが


このボタンの機能を変更し
男性から発射も選べる様にしました

オプションからボタンの動作を選べます

今までの数作は、ゲージなどのシステム的な事情から
今までの数作は、ゲージなどのシステム的な事情から
こういう動きが必要という逆算によって
モーションを製作して組み立てていました。

正直、同じ様な動きを何度も作っていた事もあり
マンネリ感、ネタ切れ感もありました。
リアルタイム3Dの機能の利点でも有りますが、逆に
動きの速度や視点が自由が故に、体位での差別化も
違うもの新しい物を求めつつも限界を感じていました。

今回は切り替えて、システム側に捕らわれず
発想を自由にして
新しい表現や動きを思いつくまま自由にしてみようと
思った部分もあります。

しかしソレが今まで良いと思われていた部分まで切り取ってしまっていたのかも
しれません。

断面図
GzPKf0W8_10.jpg
断面アイテムは
ボディーに装備する訳では無いので
素体系列に関わらず使用可能な共通仕様です

アイテム名が作品に依存せず37で統一されているのは
アイテム欄で名称順に並べた際に、
断面アイテムが纏まって表示される様にする為です

今回、挿入シーン
cPYpMPWD.jpg
今回、挿入シーン
チンポが膣から抜けるシーン
なども拘ってみました

単にピストンばかりだと単調に成ると思ったのも有りますが
抜けたり突き刺したりは
はいってる感が表現出来て思った以上に良い感じに成ったので



●挿入シーン
抜き・挿し、の部分を表現で重視した

女チンコ
GzPKf0W8_09.jpg
作った後で思い出したのですが

前回のフタナリペニバンが
反り返って女性の腹に近い位置にあったのは
男女が合体するシーンで
女性棒が男性の腹に突き刺さるからなんですよね・・・

サンプル動画でも置こうかと思って
t4_move7.gif
紹介ページに
サンプル動画でも置こうかと思って

久々に録画機能を使ったら・・・

暫く使ってなかったけど

どうも新しい仕様
マルチモーションとかに対応してないらしくて
一部のHシーンでは正常に記録出来ないらしい事が判明

これは要修正でしょう
私が困るから!



最後(2011年)に使ってから5年以上さわってもいない
その前が2008年なのでドレだけ使用頻度が低いんだと

これだけ機能が増えてしまうと利用頻度が低い機能は
新規に追加された仕様に対応してなかったり
色々第一線で使うには厳しい
事実上仕様落ち状態の部分も出てきます


トイレ
O0mKjYaK.jpg
ACnEljwL.jpg
精液が消えていて、バグか?
と焦って原因を確認していたのですが
どうもこれ“仕様”みたいで・・・



元々、このトイレは魔王城からパクってきたので

何故そうなってるのかは判らないが
なんか事情があってそうしてるんだろうな
というような判らない機能や構造が幾つもあるのですが



視点を動かした時に見えなくなる事が有りますが
これは、このままでそういうものだという事にさせて下さい。
綺麗に対処出来ないのは少々カッコ悪いのですが、
視点移動によっては地形に遮られて見えない、というケースは他にも有りますし
この部分だけ特別対処が必要か?と考えると

色々な角度から眺める事が可能です
t3_move7.gif
t3_move8.gif
t3_move6.gif
t3_move8.gif
色々な角度から眺める事が可能です

好きな所をアップにしたり
1つのモーションでも


衣装と
動きの速さ
視点角度

様々なバリエーションがお楽しみいただけます

(豊富な体位 × カスタマイズ × 速度 × 視点 = ○通り!
とかある的な?

・増産
GzPKf0W8_01.jpg
スクリプトを組んでて
物足りなくて
フラグ開放や好感度変化を追加
そうなるとモーションや足りない部分を増産して
っと成ると、
こんな部分増やすくらいなら着せ替えバリエを増やした方が良いのでは?
という事になり

エロ下着を増やす事にしました

奴隷のイレズミ
GzPKf0W8_08.jpg
娼館で働かされてる奴隷は

人権を剥奪

一般の王国民と視覚的識別が容易な様に
足首や腕など見える場所に

一方で、
趣味で入れてる訳では無いので
大量の奴隷に低コストで処理する必要がある為
手間が掛かる広い面積や
絵などの凝った物では無い



・・・という設定が有った気がしたので
手と足に腕輪的な模様をシンプルに入れてみました。

腹の模様は
性奴隷落ちして道具として使われる事実を
体に視覚的に消えない傷として刻み込んでやろうという
感じでかいてたらチョットゴチャゴチャしちゃいました。

これも表示順をZオーダーで
ボディーの後、下着の前に設定してください

モニターの輝度
モニターの輝度

AEグロー設定

夜間はモニターからの光で顔が暑い気がします
夏場は特に・・・
モニターの輝度は最低設定にしているのですが・・・

でもコレでも、以前使ってたモニターより明るくて
真っ暗な室内が明るく照らされる程で、
逆に考えると以前のモニターがいかに暗かったかが窺い知れます。


さて、暗い場所の表示が見えるか、
明るい場所の濃淡がしっかり出ているか?
はゲームの表示にとって大切な事なのですが
他人の事をとやかく言える立場では無いのが製作者のモニター・・・
安物な上に、暑い!眩しい!など軟弱思想で最低光度で運用してますから
表示の正確さに関しては二の次です。
とはいえ、表示設定の確認や、パッケージ版の製作や、宣伝動画の撮影、などなど
要所要所では本来の設定に戻さなければ成らないのですが。



話が横道にそれましたが、このモニターには
なんやらブースト機能みたいなものがあって
より鮮やかに鮮明に~表示出来るらしいのです。
ソレを使うと凄い明るく成ります(笑)もう笑っちゃう位に

コレばかりはスクリーンショットをとっても、お伝え出来ないのが残念ですが
ウチのソフトにもグロー設定で、色のコントラストを高めて、
表現力を増そうとか言う、アニメ調表示云々の時に作った機能が有るのですが
ソレを使わなくて標準の3D表示のモデルが、使ったときみたいに見えちゃうくらい
凄い設定です。
モニターの設定によって見え方全然変わっちゃうんですねー
という話でも無いのですが
併用すると凄いです。
何が凄いのか伝えられない下手糞な芸人の食レポみたいになってますが