FC2ブログ
カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
実は、数的要素はあまり重視して無いのです
実は、数的要素はあまり重視して無いのです

前作よりもボリュームが凄い、みたいな事をやっていると
個人製作では労働力に限界がありますから
絶対にドコかで破綻したり、ほかに皺寄せが行ってしまいます

また、数字を目標にしてしまうと
モチベがソッチに流れてしまって、品質面での集中力が落ちてしまう懸念もあります

数にコストを掛けるよりも
新しい技術や表現の導入に力を注ぎたい考えも有ります。


今回、モーション数を一例として示したのには、
eモーションのサークル活動の規模縮小により
以前の様に大規模開発が出来ないお話をしたので
今回の作品が過去作品よりも小規模な物に成るのでは、と
心配されているのではないかと考えた為です。
たしかに製作時間的には厳しい状況ではありましたが、
未使用のモーションやモデルなどの素材資産を利用したり
システム面での開発の工夫により、
前記の様に、従来のハイローミックス構想でのロークラスとしては
破格の作品規模を達成できたと自負しております。
過去作と比較しても、「遜色が無い」程度には留まらず
完全に凌駕する勢いで送り出します。