カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
「魔王さまガンバレ」紹介ページ
page06_PIC_20131111.jpg
完成まではもう暫く掛かりますが、作品の情報をまとめるページを作りました

ブログでも作品の機能などについて紹介をしてきましたが
情報が増えてゴチャゴチャしてきて全容が把握し辛くなってきたので
作品の概要、魅力を(なるべく…)簡潔に纏める紹介ページです

まだ作品自体も製作中ですが徐々に更新して行くつもりです

> 「魔王さまガンバレ」紹介ページ
> http://groe.sakura.ne.jp/DL131111/

勇者産業とカオスゲージの関係
PIC-2013_10_テカテカワンピース
魔王さまには女勇者に対する戦闘用の必殺技の他にも
拷問コマンドが存在します

拷問コマンドは、純粋な戦闘用の技と比べると攻撃力も低く
あまり実用的ではない物が揃っています
所謂ビジュアル重視の魅せ技です

女勇者を、通常の戦闘より残酷な方法でいたぶると
カオスゲージの上昇が期待出来ます

カオスとは、大雑把に言えば、
「世間の民衆が魔王の残酷さをどの程度恐れているか?」
を示す値です

この数字が高ければ民衆は、自分はあんな惨たらしい死に方はしたくないと考え
魔王軍と戦う事に否定的に成り、勇者人口が減少します

一方で、魔王軍に占領された後の事を考えると戦争には負けたくは無いとも考え、
王国の軍事予算が通りやすくなり増額します

資金の流入が増加し、勇者が減りますから
勇者産業には大幅なインフレが発生します


カオスが減少すると
勇者の命の値段が下がるデフレに突入します

掲示板の古い記事
古い記事から消える仕様ですが・・・

個別の記事単位ではなく
スレッド単位で消えていきます

スレッド単位ではなく記事単位で消せない物かと考えたのですが
良く考えたら全ての記事はスレッドに属していますので
スレッドに投稿された記事は必然的に
スレッド親番号よりも後から投稿される事に成ります
なので親記事の方が先に寿命を迎えてしまい
つまりスレッド元より先に記事が消える事はないのです

NNCさんのスレッドがNO.273
おっぱい職人さんのスレッドがNo.70とかなり古く
ログが限界に達すると早い段階で消えてしまいます・・・

上限を拡張したのでまだ当面は大丈夫だと思いますが
もし迷惑投稿とかで一気に増えてしまうと全滅の恐れもあるので
(主に私が)気をつけなければ成りません

表示桁大きさ
PIC-2013_10_30-755s.jpg
数字の表示には出来るだけ桁数を少なくしたいと思っています

数が大きく成り過ぎて、ケタが増え過ぎると
数字の大小を把握し辛く成る事を避ける為です
強くなった、凄い感を出す為にガンガン桁を増やすと
インフレし過ぎて何がなんだか判らなくなってもうどうでもいい感じになって
しまわないようにしたいのです

出来るだけ意識せずにプレイ出来るように
必要な数字は最小限に纏めて
不要な内部数値は表に出さない方針です
例えば経験値などは、実際の数字の表示ではなく
次のランクまでのメーターで視覚的に判りやすく表示しています

ただ、経験値や攻撃力や表面上の数値として表示されないだけで
パラメーターとしては存在しています
直感的に理解しやすい表示には気を使いつつも
システム自体は単純ではないモノを心がけています

オプション画面が重い件
報告を頂いた件について
今回対策を行なった部分をもう少し詳しく

以前、起動直後にFPSが安定しない、極端に悪化するケースがあった為
その関連からサウンド関係を疑いました

今回の症例が、
オプション画面に限定して発生している事、以前一度改善が見られた事から
負荷が掛かる懸念のある箇所のリアルタイム処理を断念し、
初期化処理の方式を変更しました

この部分は以前は処理負荷の懸念から高速化を行なっていた箇所なのですが
現行のPCでは高速化のチューニングによる恩恵が実感出来るレベルでは無いと考え
従来の方式に戻してみました

リアルタイム処理していた箇所は、
プログラムで判断して処理するより、サウンドカードやグラフィックカード側に
○投げした方が、実測値で処理負荷が軽くなるという安直な考えでしたが
出来るだけ複数の環境で安定して動作させる事を考えると
この部分はプログラム側で判断して処理を受け持った方が効率が良く
昨今のマシンスペックなら処理負荷も気にするレベルではないという判断です
ボード側の機能を使わずCPU処理に依存するという時代に逆行する判断ですが
エロゲ的には処理の安定性を重視するべきという逃げ口上でもあります

初期化の箇所は、
これは現行のiMENUがトップ画面に来る直前に一度だけ実装されていた変更点で、
これが影響したのか全く不明ですが・・・
もしかしたら効果があるかもしれない程度の気持ちで念の為に変更しています
正直ドレが効果があるのか無いのか逆効果なのか少々自信がありませんが
怪しい部分は手当たり次第、効果が僅かでも期待できれば乱れ打ちです

ウォームアップの部分も変更しています
自動車で言うなら慣らし運転、空吹かしみたいなモノで
起動直後に初期化、実行、アンロードを繰り返し負荷を掛けています
コレは従来「起動直後に重いなら直後じゃない状態まで全速力で走ればよい」
という原因究明を全力で諦めたネタです
そんな事で効果があるなら苦労せんわアホかと思ったら効果が有ったので採用し
しかし流石に納得行かなかったのでその後、初期化処理を変更した際に
修正削除されていた部分なのですが
今回、念の為に再度加えています
起動が若干遅くなりますが、まあコレも今のPCなら(略

コレでより多くの環境で安定しますと胸を張りたい所ですが
書いてみるとやってる事が怪しすぎて逆に不信感ばかり増えそうです