FC2ブログ
カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
魔王秘書
PIC-2012_10_06-185.jpg
様々な女勇者が、主人公魔王に襲ってきて戦闘になる、というゲームで考えてます。

様々なタイプの女勇者を再現する為に、カスタムパーツが色々ありますが、
故に、敵のキャラはカスタムが出来ませぬ。
今回は魔王に女秘書が居て、その秘書キャラが任意のカスタム枠という感じっす。

秘書をカスタムしたりプレゼントなどで好感度を上げていくゲームだと
RPGの雰囲気よりはどちらかと言えば恋愛ゲームの印象もありますが。



本来は主人公である魔王をカスタムして育成していく要素があれば良い気も。
でもそれでは、女性側のカスタムパーツを生かしたシステムにならない。
育成システムとカスタムがリンク出来ないのでは、利点が薄い。
そもそも思いついた案を全部詰め込んで新規モデル開発を増やしては
モデル利用の為のゲーム案に対して本末転倒。高望みして完成しない危険は回避を。



恋愛ゲームに成ってしまうとそれはそれで本末転倒Ⅱ。
今回の最重要コンセプトは「女戦士と戦う体感ゲーム」。
主人公になりきって、実際に女戦士と戦ってる感じを再現する為の
操作性を重視したゲーム。


恋愛ゲームになると、また別のプランと被るので。