FC2ブログ
カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
髪の塗り方
私は手描きCG風のキャラを3Dで再現したいと思っていましたが、
それには幾つかの問題がありました。

3Dの場合、色は2色しか使えません。
昨今のグラボの性能向上は目覚しいものがあり
現在と当時とでは事情も違うので一概には言えませんが…

手描きで色を塗るときは、全体にグラデーションを掛けたり、
影に少し色を付けたり、ハイライトを入れたりと
結構色を使うのですが、流石に2色では厳しい物が有ります。
2色だと、髪の色(1)、影(2)で終わってしまいます。
或いは、ハイライト(1)、髪の色(2)です。
他に手段が無い訳では無いのですが、負荷が凄かったり、
動かない環境が出来たりして、当時オンボードPCだった私は他の方法を模索しました。
ハイライト部を別パーツ化したり、影の部分をモデリングで分離したり…
PIC-2012_09_05-23_25_23 - コピー
手書き風の髪の塗りを再現するのに、多分最適な答えは
直接テクスチャーに書き込んでしまう方法です。

しかしこの方式には弱点もあります。
カラーカスタムに不向きなのです。
リアルタイム3Dの利点の一つであるカスタムが犠牲に成るのであれば
この方式も導入に躊躇する所です。


やはり見栄えが格段に違うので如何しても3色以上使いたい。
そしてカラーカスタムを実現したい。
尚且つ手書き風の、滑らかな濃淡やエッジを再現したい。

そこで何とかトゥーンなどを使って、髪の色と
明るい光と、影の部分とを再現しようと色々方法を試したりしましたが、
どうしてもあの感じが機械的に再現する事が出来ずに…

さり気無く動作環境引き上げてるんですよね。
動かないんじゃないかとヒヤヒヤだったりしますが、
昨今のグラボの性能向上は目覚しいものがありますからね。