FC2ブログ
カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
独創的なシェフの気まぐれ隠し味
チンパンジーとオラウータン。
賢いサルとして有名ですが、両者の思考パターンは対照的だそうです。

理論を解明し
計算に基いた予測にそって
期待される結果に必要な行動を理解して実行する。

トライ、アンド、エラー

他方、実践こそが世界を知る唯一の手掛かり。
ソコから学ぶ情報のフィードバックを通し、
正解に近づいていく手法。



今までの我々は理論を解明し、良い作品を作り出そうとしてきました。
しかしそれでは机上の空論。

極論を言ってしまえば、
既に成功している事例を模倣し・・・

まあ有体に言えば売れてる作品をパクってデッドコピーしてしまえば
完璧では有りませんか。ですか?です。

しかしコレは往々にして失敗フラグなのです。

そのままじゃ幾らなんでも不味いだろうと考え、
或いはもっとイイモノにしようと言う余計な欲を出して、
レシピ通りに作ればいいのに
経験未熟な素人ほどカンに頼った
独創的な隠し味で一工夫してしまうのです。

当人は、独創的なアレンジが出来て良くなった。
或いは好みにより近づいてぐっと完成度が上がった。と感じているのですが・・・
傍から見ると「これ隠し味に何入れたの?」
「なんでパッケージ裏に書いてある作り方に存在しない工程を実行しちゃうの!?」
という、シェフと賞味者との埋らない温度差が広がっていく悲劇なのです。

この辺がセンスを磨いて眼を育てなければ如何にも成らない部分であり
何が好まれて何故売れているのか理解せずに、自分の好みで工夫を加えて
オリジナルに有った必要不可欠な要素を改変して劣化させてしまうのです。