カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
独創的なシェフの気まぐれ隠し味
チンパンジーとオラウータン。
賢いサルとして有名ですが、両者の思考パターンは対照的だそうです。

理論を解明し
計算に基いた予測にそって
期待される結果に必要な行動を理解して実行する。

トライ、アンド、エラー

他方、実践こそが世界を知る唯一の手掛かり。
ソコから学ぶ情報のフィードバックを通し、
正解に近づいていく手法。



今までの我々は理論を解明し、良い作品を作り出そうとしてきました。
しかしそれでは机上の空論。

極論を言ってしまえば、
既に成功している事例を模倣し・・・

まあ有体に言えば売れてる作品をパクってデッドコピーしてしまえば
完璧では有りませんか。ですか?です。

しかしコレは往々にして失敗フラグなのです。

そのままじゃ幾らなんでも不味いだろうと考え、
或いはもっとイイモノにしようと言う余計な欲を出して、
レシピ通りに作ればいいのに
経験未熟な素人ほどカンに頼った
独創的な隠し味で一工夫してしまうのです。

当人は、独創的なアレンジが出来て良くなった。
或いは好みにより近づいてぐっと完成度が上がった。と感じているのですが・・・
傍から見ると「これ隠し味に何入れたの?」
「なんでパッケージ裏に書いてある作り方に存在しない工程を実行しちゃうの!?」
という、シェフと賞味者との埋らない温度差が広がっていく悲劇なのです。

この辺がセンスを磨いて眼を育てなければ如何にも成らない部分であり
何が好まれて何故売れているのか理解せずに、自分の好みで工夫を加えて
オリジナルに有った必要不可欠な要素を改変して劣化させてしまうのです。
ジェットユニットアタック
強引に一行に纏めるなら
「個人によって理想の美人像が若干微妙に違っている」
と言う事です。

全然強引じゃなく纏まりましたが今までの説明は何だったんだ・・・

この問題を解決する為に用いられる
比較的セオリーな手法が
ユニットです。

タイプの異なる個性的な美少女ヒロイン達を5人くらいセットにして登場させる
5レン…じゃなかった。セーラームーンフラッシュという技です。

別名、抱き合わせ商法、百合天国、ネギま!の術、
そりゃAKBだって多重影分身ばりに増えます。

理想を追求する暇があったらシャケを見習って遡上せよです。
時代は魚です。鯉は滝を登って竜になります。オレ達は魚なのです。
おさかな天国・・・
あぁ胃袋に入って天国に行こうってそういう・・・誰が上手い事言えと。

まあ話は若干それましたが、リアルタイム3Dは
カスタマイズを最大限に生かして理想の美人をハンドメイドする手法に適しています。
別名ユーザー○投げ戦法です。大丈夫なんですかね?
腰を振れシェイクit!
PIC - コピー
男性を操作するか、女性を操作するかは重要な問題です。
物語として感情移入するべき主人公は男性です。
しかし画面でメインで動く主役となるのはヒロインの女性といえます。

私がFPSスタイルのゲームが良いと感じていたのはこの辺りの事情もあり、
操作すべき主人公の姿は映さず、目の前にヒロインを表示できる利点が有るからです。

さてセックスしてピストンする話ですが、腰を振るのは男性であるべきか、
女性であるべきか。
和漢であれば操作の主体が女性の腰でも構わないのでしょうが、
私は強姦至上主義者なので男が腰を振るべきだと考えております。

女の子を催眠にかけて操って腰を振るとか設定的に工夫出来なくも無いのですが
あまり面倒な事情を付け加えるより直感的に分りやすくしたいです。

しかし男が腰を振っても面白くは有りませんから、
男の腰に無理矢理ゆられて女の子の体が画面内でブルンブルンする感じをイメージする
のですが、この方式では女の子は男を解して動く訳で、間にワンクッション挟む分だけ
動きのダイナミックさや反応速度は劣化してしまいます。
この辺はまだまだ工夫が必要な部分です。

まあ「悔しい・・・でも感じちゃう~」見たいな感じで
女の子が望まず腰を動かす的な流れも無いとは言えませんが、
それだと自身の操作が男の腰を介して画面内の動きにリンクしているという
操作している体感移入度が下がってしまうのではないかという別の懸念もあります。

スーパーマリオみたいな、気持ちの良い動きでキレのある腰振りを、
操作に応じてダイレクトに躍動するセックスを実現したいと思っております。
フォトリアルショップ
AVとかアイドルのグラビアとかは
多分フォトショで修正されまくってると思うので(偏見)
ああ、フォトリアルってそういう…

同人のリアル系3Dでも人気なのは、
写真みたいな3Dより、若干デフォルメした実写ともアニメとも違う
独特で絶妙なバランスが取れている物が多いように思えます。
セミリアルとまで行くとまたジャンルが違う様に感じますが。

この辺の微妙なバランスは、判る人には判る、
しかし判らない人には気持ち悪さやバケモノに見えるというアレで、
眼を持たぬ者には見る事は適わぬ薄い妖気の膜とかが邪魔してるのでしょう。
一族の特別な力を開眼した者にしか分らないのです。
もっと瞳力鍛えないといけませんね…親しい者を殺せば良いんでしたっけ?
巨乳⊆ロリコン∈JK(<=成人≠18)
ロリコンじゃ無いんだけど・・・
チョット背が低くて、ふっくらして肉付きが良くて、アニメ系の頭大き目の造型が好きで
結果的に外見が小さい女の子だと誤解されやすい絵柄が好みなだけで
ロリコンじゃないのに誤解されて困る・・・


半分はネタですが前置きはともかく
この法則は割りと真剣に考えなければならない問題です。

先日の、オリジナルデザインに対するパロディーキャラの優位性
の事例でも述べましたが、
オリジナルデザインのキャラを単体で出す場合は、
それが、キャラクターの特徴なのか、表現の手法なのかの判断が難しいのです。

例えば、figmaという可動フィギュアの玩具があります。
様々な作品からキャラクターが商品化されていますが、
「ハルヒ」のキャラクターと、「らきすた」のキャラクターとを並べると
両者のキャラクターデザインが異なる為に違和感があります。

らきすた単体の作品で見ると、このキャラは身長が低い、とか、
ハルヒの作中で見ればこのキャラはオッパイが大きい、などの
キャラクターの個性が判断できますが、他の作品と、1キャラクターのみを並べた場合
には、その個性の判別が難しくなるのです。

作中表現における相対的な差別表現と、キャラクターの個性の付加に対して、
キャラクター表現のデフォルメとしての変化を、
その一部分しか目にしないユーザーには判断する相対評価基準が定まりません。

このキャラは幼いとか、背が高いとか、胸が大きいとか。
目つきが鋭いとか、お腹の肉付きが~とか、太ももが、とか。
同じ作品の内の世界観で比較して初めて実感出来るモノではないかと思います。

エロ以外で重要だと思うのが、この世界感・作中設定の練りこみで、
基礎モデルを設計する際には、そのメインヒロインのキャラクターを
デザインするだけではなく、そのキャラクターの存在する世界その物を
イメージしてデザインを固めなければ成らないと考えます。
自由度と不自由度
カスタムの不自由度に関して、自由にパーツを組み合わせる事が出来るよりも
ある程度、アイテムの入手性や、着替えにコストが必要なシステムにした方が
もっと楽しめるのではないかと考えています。

たとえばコンプガチャの様に欲しいアイテムが中々手に入らない・・・
とかは流石に遣りすぎかもしれませんが。
人の欲望は手に入らない寸止め状態の時にもっとも活性化されるのです。

以前はRPGの人気について分析しましたが、経験値を入手する必要が無く
最初から全ての武器と防具と魔法が揃っていてレベルも熟練度も99で
ラストダンジョンでボス直前からスタートしても楽しさは半減だと思うのです。

あの敵を倒すには、ここのダンジョンはこの装備で、次のボスを攻略する為に~といった
考えて地道に努力して試行錯誤の末に達成される喜びもあります。

コンプガチャや課金アイテムといった商品には販売による利益の側面もありますが、
RPGでレベル上げによって手に入るステータスや最強武器の類には
プレイヤーしか味わえないプライスレスな魅力がある物と考えています。

とはいえ、これは悪い風に解釈すれば、最初から用意されたアイテムを
制限を加えて開放できなくしているイジワルなのですから・・・難しい所です。
最近のゲームでは中古で転売される事を防ぐ目的(?)の為に
レアアイテムの入手の為に尋常ならざる時間の掛かる課題を用意するといった
サドでスパルタなゲームも有ると聞きます。

この方式が、果たしてエロ目的の3D作品で通用するのか。
私は難しいとは思っていたのですが、昨今のRPGブームを見ると
もしかしたらウケルかもしれないなどと考えたりもするのです。
デジャブ
完成まで情報を伏せようという方針になって緘口令が出てたんで
一時期左の方にフィクション云々の注意書きが有ったと思うんですが、
あの頃に更新してた内容全部ダミーなのであのゲーム本当は作ってないのです。
 (すいませんね、それ来月からなんですよ)

ダミーとは言っても、ブログの為にわざわざ偽物の画像と記事を用意する
訳じゃ有りませんから、
 (そんな手間の掛かる事は出来ないので)
過去に作っていた物の中から未発表のものやボツの物で繋いでいたのですが
色々使い切っちゃいました。

元々即時性のあるブログではなくてタイムラグがありましたから。
 実験中のものを出して失敗して、一度出した物が作品で搭載されて無いと
 妙な見栄が有ってカッコ悪いと考えてしまうのです。
そんな訳で当時は図らずも
出してない画像のストックが常時結構ある状態だったので
新作の開発を秘匿しつつ更新を維持する事も出来た訳ですが・・・
文章ばかりの更新で絵がない!!
文章ばかりではつまらないので
ブログを更新する時はなるべく画像を添付しようと思っているのですが。

今回の作品はモデリングを他の方が担当している関係もあり、
なかなか見せられるモノがありません。
何を作ってるのか伝わらないと思いますが、
何が出来るのか私も良く判ってません(笑)
カスタム。レイヤー上の階層へ
PIC-2012_08_19-22_00_29.jpg
カスタム時のレイヤーですが
上の階層へ、のアイコンが増えてます。
これは別のフォルダに入れてあるアイテムを装備できるのです。

今までは、下着レイヤーには、下着フォルダのアイテムしか装備出来ませんでしたが、
コレで何処に何を装備するかを自由自在です。

初期の頃は下着で1レイヤー、衣類で1レイヤーだったのですが、
凝った衣類が増えてきた事とか、下着のブラとパンツを別けたいとか
メガネレイヤーにメガネ以外を装備する需要とか・・・

ただ余りやりすぎると、自由度が高まる反面
何処に何があるのか判らなくなるので、ゲーム中にコマンドで服を脱がすとかが
やり辛くはなるのですが。
女戦士・女剣士・女騎士
戦う女戦士(類)ってモノに
最近凄く心惹かれます。

誇り高い女騎士団長とかを人質をとって卑怯な手段で屈服させて・・・とか。



ゲーム作品も久々に作ってみたい、です。

これは予定ですらなく希望的観測なのですが
もし、リアル系の製作が好調なら
年末頃を目処に考えています。

先日、モデルやカスタムやゲームなど複数の要素を持った作品は
絶対的作業量が多く開発に時間が掛かるとお話しましたが、
モデルは以前ブログでチラリズムした女剣士風の娘を使おうと思ってます。

アレはFPS以前のプランで使用する予定だったもので
今の視点で見ると少々手直ししたい箇所も有りますが。
高望みは色々危険なのと、量産カスタムアイテムの使い所も考えて置かなければ
成りませんし。
完成以前に作るかどうかも怪しい所ですが。
RPG
過去の分析からもRPGはDLsiteで一定の人気を誇っていますが、
プレイヤーの需要は別にしても、作者にとってもRPGは人気ジャンルです。

ピラミッドハウスさんも3DのRPG開発に動き出した模様ですし、
私の記憶が確かならリアルタイム3D作品を作ってらっしゃるSEXY3Dさんも
最終的にはMMRPGを作りたいそうです。
そういえばMMRって漫画も有りましたよね。

他に気になる物も幾つか有りますが。

> チョウゴウキンデジタル
> http://cho-dent.sblo.jp/

> ファルナータ
> http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ042864.html
2D+3D
極論に走れば理想のバランスなど存在せず
(おおよその黄金比や平均値はあるにせよ)
漫画やアニメキャラクターでも
作家の個性によって千差万別に異なるものです。


リアル系モデルであれば
フォトリアルと言う基準があり、忠実か?再現度という指標があります。

原作の存在する二次創作キャラクターの場合であれば
元作品と言う基準があり、忠実か?再現度という指標があります。

しかしオリジナルデザインのアニメ系キャラの場合、
それが狙ったデザインの個性なのか
偶然歪んだ結果生まれたデザインなのかの判別が付きません。
忠実か?再現度という基準は、製作者以外の第三者には判断できず、
技量が低くて狙いからズレて偶然こうなったのか、
最初から狙ったデザインとして作ったのかが判りません。
 オリジナルは下手なのか上手いのかが伝わり辛く
 逆に言えば少々荒くても誤魔化せてしまうのです。


例えば、ガンプラでは商品の写真ではなく
パッケージアートという絵を使用しています。
ガンダムは元々アニメなので、
アニメ作品の玩具商品としては、この手法は理に適っています。

3Dゲーム作品でもキャラクターイメージを手描きイラストで見せる手法を
利用する例もあります。

オリジナル作品のアニメ系3Dキャラクターを見せる場合は
最初にデザインの元となった2D画像を用意して見せた方が良いのかもしれません。
つまり、自分で2D作品を作って
それを3D化して作品を作り
自己二次創作する訳です。
OL風リアル系モデル
新作に関しては現在の所、まだ具体的に固まってはいないのですが、
有力筋からの情報では、OL風のリアル系モデルで有る可能性が濃厚らしいです。

当サークルの作品はどちらかと言えばアニメ系のテイストでしたので
今までとは違う表現のモデルを投入する事で
表現の幅が増えるのではないかと期待しています。


そこで問題となるのはOLという謎のキーワードです。
これは何らかの頭文字の略称であると思われます。

Oから連想する言葉・・・そうですね。
皆さんのご想像通りオッパイしか考えられませんね。

となると残りのLは何でしょうか?
幾つかの可能性が考えられますが、ここはスタンダードに
ロリータであると予測するのが順当でしょう。

つまりこれらの推測から導き出される答えは
オッパイロリータ。
世間ではロリ巨乳と呼ばれているジャンルです。

あどけないロリにセクシャルアピールムンムンのダイナマイツ巨乳を
ブレンドするという斬新かつ欲望にストレートな教義で熱烈な支持を集めつつも
旧来からの一部の真ロリコン教からは邪教として迫害され
巨乳派からも幼女愛好者はノーセンキュー。
単品としては上質な味わいでありながら、それらを組み合わせると途端に拒絶反応発生。
ステーキに蜂蜜ぶっ掛けて食べてたら周囲から可愛そうな目で見られたみたいな?
 (しかし林檎と蜂蜜恋をして苺大福大ブレイクあなどりがたしなのですよ)

コレでオチンチンが生えていれば私としても文句は無い所ですが
過去の教訓は我々にこう告げるのです。
混ぜるな危険…と。
価格傾向調査
DLsiteの最近の3D作品からDL数ランキングの価格を参考にしてみました。
高額でもしっかり作られた物が人気を博している印象です。

●価格帯A群 /50 (1~50)
2625 .
2415 .
2310 .
2205
2100 .
1995 .....
1890 ..........
1785 ...
1680 .....
1575 ...........
1470 .
1365 ....
1260
1155 .
1050 ..
945 ..
840
735 カ
630
525 カ

●価格帯B群 /50 (51~100)
2625
2415
2310
2205
2100 .
1995 .
1890 ..
1785 ...
1680 ...
1575 カカ.........
1470 .
1365 ..
1260 .
1155 カ
1050 ......
945 カ...
840 ...
735 カ...
630 カカ
525 カカ
420
315 カ
210
105 カ

●価格帯C群 /50 (101~150)
2730 .
2625
2415
2310
2205
2100
1995 ...
1890 .
1785 .
1680 .
1575 ...
1470 ..
1365 .........
1260
1155 ..
1050 ....
945 .
840 カカ....
735 カカカカカ........
630
525 .
420
315 .
210
105 .


もっともDL数の多いA群では1500~1800辺りに集中する傾向がありますが、
B群では1500、もしくは1000以下に分布し、
更にC群では700、1300辺りに集中しています。

DL数の多いA群からC群に行くに従って平均価格が下がる傾向が見受けられます。
また、B群、C群に行くに従って分布が特定の箇所に分散、集中しているのは
低価格帯での卸価格の利率の変動による影響が大きい為では無いでしょうか。


数え間違いはご容赦。今回も少し古い情報なので
気になる方はランキングページを見て数えてください。レッツ野鳥の会。

前回同様、総数に占める割合を分析した訳ではないので
(当然ですが)高い値段を付ければランキング上位に行くという訳では無いのです。
つまり、どうすれば人気が出るか?と言う部分に関しては何も判りませんですね。
価格設定
当サークルの作品の価格決定基準についてご説明させて頂きます。

作品を出す度に価格が変わっている点に関してですが、
利益率や売れ行きなどを考慮した考え方も有るとは思いますが、
当サークルの場合ですと、製作に掛かった時間や内容で決めるようにしています。

製作者としてはその方が納得しやすいというのも有りますし、
サークルとしてもフラフラするより基準が統一されていた方が
理解を得やすいのではないかと考えております。


判断の要素としましては以下の様な基準です。

A.基本がモデル+アニメーション形式のシンプルな構成で1000円

B.音声やモデルを他の方にお願いしたりなど付加要素があると+300円

C.ゲーム要素があると作るのに時間が掛かる関係で+300円

D.カスタム要素があると、モデルを多量に用意する必要があるので+300円


コレを基準に当サークルの作品に当て嵌めますとこの様に成ります。

湯煙混浴露天風呂の罠 A+B=1300
痴漢鉄 A+B+C+D=1900
いけないバスタイム A=1000
お兄ちゃんといっしょ♪ A+B=1300
ラブセックスライフ A+D=1300
リアル痴漢タイム A=1000
シャドーブレイカー A+D=1300
セクスル(モデルが複数の為) A+D=1200
少女がスク水で触手と遊ぶ A=1000
妹ブルマー A=1000

初期の作品に関してはこの限りでは有りませんが、
概ねこの様な基準で価格を決めさせて頂いております。
3D傾向調査
最近出たDLsiteの3D作品からDL数の多い物をサンプリング。
調査は少し以前のものです。

●レイプ?
相思相愛 39%
無理矢理 61%

 傾向:やや無理矢理感があるものの、決定的ではない。
  良く判らないモノも多いが、特に偏っている印象は無い。

●シチュエーション
セーラー、魔法少女vs、制服 ....
RPG、女戦士vs、衣装が鎧 ............
誘拐、制服無理矢理、悪の催眠術 ......
同級生。制服ラブラブ、愛の催眠術 ....
体操服ラブ .
少女ラブ ..
少女レイプ ....
妹 ......
妹レイプ .
お姉ちゃん .
恋人 ....
触手、怪物 ......
ご奉仕、ビッチ ....
人妻 ..
ヤルだけ ...
ウルトラマン.

 傾向:これも分類は難しいが、ファンタジー女戦士が主力で、
  次点で制服女子高生系、妹モノ、少女、怪物が続く感じだろうか。

●モデル傾向
トゥーン技術を使って無くても、アニメ系で2D風じゃないのはトゥーンに入れた。
分類に悩む物も多いが、概ねリアル系アニメ系を対極として4段階で。
リアル ......................
セミリアル ..........
トゥーン .................
アニメ ..............

 傾向:コレも判断に迷う所だが。
  思った以上にリアルが伸びない事と、アニメも少なくはない。
  リアルはセミリアルを含めて、トゥーンとアニメの合算とトントン位か。

●ロリ・年増。印象
ロリ ......
10 .................................
20 .......................
年増
ウルトラマン.

 傾向:女子学生?みたいな感じのが主流?
  次点で体格の良い成熟した女性。
  思った以上にロリを前面に出した物は少ない印象。年増は滅ぶ。

●おっぱい
ない
小乳 .......
普通 .......................
巨乳 ...............................
超乳

 傾向:巨乳安定。大雑把に5段階分類するつもりが、見事に偏った。
  貧乳は人に非ず。現実は非情である。

●髪色
黒髪濃い茶髪............................
黄色金髪茶髪..........
濃い赤髪茶髪......
明るいピンク....
明るい青、白.......
濃い青、紫......
明るい緑.
ウルトラマン.

 傾向:現実にありそうな髪色が好まれる。
  アニメ系キャラではカラフルな物もある。

●髪型
髪型に関しては小分類化すると全体の傾向が掴めなくなる為、大雑把に分けた。
短い  .......................
長い  ...........................
ツイン ............

 傾向:これと言う主流は無い印象。
  特殊と思ったツインテールが意外と多いのはミクっぽい娘が多かった為か?

●メガネ
メガネ...1%
眼帯...1%

 結論:メガネは回避。

●単独キャラ?
単独...90%
2人...5%
それ以上...5%

 結論:単独キャラで良い。

●衣類
衣装と呼べるレベルの服があり、一見して全裸オンリーではない… 77%

 結論:エロ以外は不要!…とは言っても、全裸だけでは厳しい印象がある。

●相手
人類男性................................
怪物人型......
パーツ ......
触手生物....
不明??.............
怪物  .

 結論:基本は人間。触手は思ったより伸びない。客傾向より作者傾向か?
  レズっぽいのはあるが主役には難しい。ホモは欠片も無い。

●版権...27%

 傾向:購入者よりも製作者の事情か?版権が有利と言う印象は受けない。


厳密に言えば「上位を何が何割を占めているか?」ではなく
「何の何割が上位を占めているか?」を調べなければ成りません。
購入者傾向分析ではなく、作者が作る傾向の影響を受けてしまいます。
細かい事を言えばモデルや外見以外にもDL数が変動する要素は多数ありますし
価格も考慮されていません。
まあ調査に掛かる労力云々カンヌンで割合。
リアル系
まだ細かい情報が出せるほど固まっては居ないのですが
次の作品はリアル系モデルの作品で進めています。

リアル系、の定義も人により様々だとは思いますが、
今までとは違う方向性の作品にも挑戦してみようと思っています。
追加パック
以前から考えていたのですが、
作品をもっと小規模な範囲で公開できればと思っています。
大きな作品を作るのには時間が掛かるので、
モデルやマップやシナリオを個別にリリースできれば、期間も短く
どの様なモノが人気があるのか判りやすくなって作り易いと思うのです。

丁度DLsiteさんで低価格作品をリリースしやすいサービスがあるので
Postorでモデル販売も面白そうかな~とか考えています。