FC2ブログ
カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
合作の利点
合作、分業の最大のメリットは、成長速度だと考えています

実は、この辺りはマルチコア対応のプログラムと事情が似ているのですが
作業を複数の人間で別けると、効率は低下するのです
作品制作の効率の面から言えば、2人か3人の分業体制は
もっとも危険でロスの大きい製作技法です

しかし分業には、この製作速度の欠点を補える程の、無視できないメリットもあります
それが、個人が単一作業に集中する事による技術の集約
上達のし易さであり、成長速度の向上です

1人の人間が全ての作業パートを担当すれば、当然、その分練習時間は分割され
それぞれの技術の上達は鈍化します

個人が一つの業種に集中する事により、その分野においての
エキスパートを目指す方が、成長が早く、作品の質が上がる期待が出来るのです