FC2ブログ
カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
黒歴史・開発ツールの性能が戦力に及ぼす影響
MSの操縦技術を磨く事が重要か?
それともMSの性能向上こそが優先か?
二兎追う者の行き着く先とは・・・

PIC-2008_4_1_Ver2.jpg
この頃は、まだ、ワイヤーフレーム表示機能が無かったので
ポリゴンの変形を確認する為に
直接、メッシュの材質を変えて肌に模様を付けています


道具の性能が戦力の決定的な差では・・・

いえ、正直、開発に使用するソフトの性能はかなり重要であると感じています
すぐに面倒臭い、努力・我慢で何とかしよう、と考えるのは悪い癖です

しかし、一方で、プログラマーという人種は、
「何でもツールを使って、効率的な作業をしようとする癖がある」とさえ
言われています

人海戦術でパワープレイ出来る局面でも、
効率を重視するあまり、短期作業の為の専用ツールを開発し、
作業自体は高速で終了したけど、開発時間まで計算に入れると足が出ちゃったね(笑)
みたいなミスを笑顔で武勇伝してしまう悪い癖があるのです



胸の形は、綺麗な揺れを実現する為に、
重力ゼロの状態でモデリングして、実行時に垂れ下げる方式なのです

直立時にどんな形に成るかは、何度も変換して画面で確認して微調整するのですが、
従来ではこの作業に、モデルコンバートして出力して、
スクリプトを書き換えてファイルを入れ替えて・・・と結構な手間がかかり、
モデル調整→画面確認に数時間、下手したら日単位掛かるなんて事がざらだった為、
微調整する時に前の状態の感覚を覚えていなくて、イメージで編集するのが
大変な作業でした。

モデル開発環境も今では大分改善してきていて、
開発環境の充実が、モデル技術の向上を促し、結果としてモデルの品質も上がる
・・・と良いのですが

環境が良くなっても、それは単に足かせが外れて本来の状態に戻ったに過ぎず、
モデリングの腕その物が上がった訳ではないのが辛いところです