FC2ブログ
カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
男性キャラ
今までは、男性キャラは非表示か透明で良いと考えていたのです。
プレイヤーの分身である男性キャラは、個性など無くて良くて、
むしろ画面に男など出てこない方が良いと。

ショクシャー(触手至上主義者)に目覚めたのも、同様の理由です。
ポリゴンが少なくてすむとか、けっしてその様な横縞なパンツでは有りません。

しかし、最近は、シチュエーションプレイと言うか、
可憐な美少女が汚らしい親父に汚される姿を眺めるとか、
汗で光る筋肉がぶつかり合って踊り弾ける様子もまた
美しい物だと考える様になったのです。

男キャラに女キャラと同じくらいポリゴンを割いても
許される時代なんじゃないかと、
そんな風を感じます。



規格に拘らず、着せ替えを意識せずに自由に作れるのが気楽というだけな気もしますが…
3D
PIC-2010_7_16-12_26_47.jpg
交差法

万華鏡写輪眼の使い過ぎで目が痛い
瞳力が戻るまで休まなければ・・・