FC2ブログ
カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
素材で宣伝
現状だと素材提供者のメリットが希薄な様な気もしますが、
素材に直接クレジットを入れてしまえば強制的に宣伝可能ですね!

あまり露骨な著作表記がなされると、素材利用者も使いづらいですし
プレイするユーザーさんも鬱陶しく思うかもしれませんが、
右下に小さく名前を入れたり、背景素材の風景に馴染む形で、
例えば背景のビルの看板にサークルロゴを入れるとか、
キャラクターの衣装にロゴをデザインするとかすれば
自然な形でアピールできるかもしれません。

レーシングカーのスポンサーロゴみたいに、カッコよくアピール出来れば
作品のファンにも好印象かもしれない・・・などと考えてます。

露骨な宣伝は鬱陶しいと感じるものですが、
最終的に作品を見る人に対して全く繋がりが無いというのも寂しいものです。