FC2ブログ
カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
可動オブジェクト
PIC-2009_10_2-0_1.jpg
今回考えている、背景を良く見せる為の工夫の一つが、
可動オブジェクトの増加です。
例えば、通行人や立ち上る煙などもその一つです。

これまで、エロに背景は必要ない、もしくは優先順位が低いと考えていたのですが
世界観やプレイ状況の把握にはやはり背景は欠かせません。

そこで背景をもう少し見栄えよくしたいと思っているのですが、
リアルタイム3Dではポリゴン表現に限界が有る上に、
処理負荷的にキャラクターに重点を置くので
どうしても背景部分の表現にシワ寄せが来てしまいます。
さらには私のモデリング技術的がショボイので背景はかなり悲惨です。

実はもう一つ問題が有って、動かない事もその要因の一つではないかと考えています。
動画にすると目立たなくても、静止画では細かい所まで見えてしまう現象なのでは
ないかと。
自由なカメラアングルはリアルタイムの利点である反面、操作していない時は
カメラが固定ですから、背景は静止画状態なのです。

そこで今回は可動オブジェクトを増やして、更にはカメラ操作にも一工夫くわえて
背景のショボさが目立たないようにしようと言う作戦なのです。