FC2ブログ
カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
FPSゲーム
実は、と言う程ではないが、作者はFPSに関して詳しくない。
旧作に関しても「FPSではなくTPSでは?」
と指摘して頂いてようやく気がついた有様である。

FPSとはファーストパーソンシューティングの略だそうだ。
っとなると、今回の作品も厳密な意味ではFPSではない。
一応射撃も出来るが、メインは女の子とのHなのだ。

今回、FPS形式に拘ったのには訳がある。
何もシューティングゲームとエロの融合を目指した訳ではない。
目の前に女の子が居る事を体感できる視点として、
主人公の目線で操作できるFPS形式のゲームが最適と考えた為だ。

マップの移動や、射撃戦闘を考えた場合、
視界が狭く主人公の状態を把握し辛いFPSよりも
主人公を背後から眺める三人称視点のTPSの方が都合が良い。
アクションゲームなどでも画面内に主人公が表示されるゲームが主流であると思う。

しかし、エロソフトの場合には、画面構成で主となるキャラクターは女の子である。
アドベンチャー形式やノベル形式のアダルトゲームの画面でも、女の子の立ち絵や
イベントCGでゲームが進行するスタイルが主流だ。
この点からもエロとFPSの親和性は高いと考えている。

アダルトゲームの画面がそのまま3Dになって、ゲーム内を自由に移動したり
女の子に対して行動を起こしたり出来るような、そんなゲームを考えている。