カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Eモーション

作品紹介

爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
真面目に婚活(コンカツ)しなければ成らない時代なのかも知れません。

勿論、二次元の話です。
リアルでの方はとうに見切りをつけて悟りを開く事にしましたが、
このままでは二次元の嫁さえ失いかねない事態です。

地方の深夜アニメは凄惨を極める状況ですし、最近はあまりゲームもしないので
気がつくと「俺の嫁!」と言えるようなキャラクターが居ないなんて事に
成り果ててしまうのです。

ボーっとしているだけでは二次元の嫁はやって来ません。
もっと積極的に情報収集をして、美少女を物色しないと
二次元を嫁にするのは容易ではないのです。

しかしコレは単に出会いが無いだけの問題とも言い切れないのが怖い所です。
多くの同人作者が恐れるように、加齢により性欲が衰退して美少女に興味が無くなり
熱狂的なキャラクターへの愛情が失せてしまうと、作品への情熱も
知らずのウチに薄いカルピスに成ってしまうのです。

好きなキャラクターを俺の嫁と言い張れるほどのピュアなハートを持ち続ける事も
作品を作る上で作者に求められるコンディションコントロールの一環であると思います。
世論操作
> シーファーが日本を児童ポルノ大国呼ばわりした原因は、
> 毎日新聞英語版でやった捏造記事が原因らしい
> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117540556

> 【極左のプロ市民団体】日本ユニセフに粛清をッ!!
> http://blog.goo.ne.jp/love_rock_2007/e/c65b5870aee185e566ba4c1135694778

結局民主主義ってのは声が大きいほうが勝っちゃうんですかね・・・
恋は盲目
作者は自分の作品に恋をしなければならない
恋は盲目なのだ

今の自分はどうか?
確かに自分のやりたい、作りたい作品を作っている
悔いが残らない様にとの思いが強い
やれる事・やりたい事を全部やろうとリスト化して消化する
半ば義務的な作業に成り果てては居ないだろうか
今の自分は作品に恋をしてるのか?
ただ自分の理想を押し付けただけではないか
アレをやろうコレもやろうと拘り過ぎて居ないか

・・・なんて考えたが、一晩寝たら醒めた
スポンサーサイトと表示されてたアレの謎
「スポンサーサイト」やっと直った。画像の高速表示が原因だったみたいだ。

fc2を使ってる人のブログを見て回っても表示されて無い!って思って
自分だけコウなるのは何か設定が不味いのか!?と調べていたら
画像の高速表示関係が影響していたらしい。

4/9から自動的にこの仕様に切り替わっているそうだ。
つまり、手動で直さなければ、勝手に広告として「スポンサーサイト」の文字が入る。
表示されて無い人は、既に自分で情報を調べて対策済みと言う事だろう。皆行動が早い。
ぼーっとしてたのは私だけか・・・(汗)

それもその筈。この「スポンサーサイト」がブログ内に表示されると、
検索エンジンの収集対象から外れるらしく、
クロール頻度や検索ランクに影響があるらしい。
検索エンジン経由の来客が激減するので、賢い人は早々に対策を済ませていた訳だ。

っと言う事は、記事内で直接「スポンサーサイト」を連呼していたら意味が無い訳だが。
だがココは逆転の発想である。
潰したいライバルサークルのブログに突撃して「スポンサーサイト」と書き込みまくれば
何と言う恐ろしい作戦を!我ながら自分の才能が怖い!世界制覇までもう秒読みだ!!
更新
少し更新間隔が開いてしまいました。
別に何か原因が有った訳ではないのですが、
色々試してみたい事とか立て込んでて、特に公開できる新情報も無かったので
ブログを後回しにしている間に一週間経ってしまいました。





一旦途絶えてしまうと、別に毎日更新しなくて良いかな~って思っちゃうんですよね。
今日は記事下部に表示されている、「スポンサーサイト」の表示に気がついて、
てっきり更新しなかったから広告が入ったのだと思って、
久々にブログを更新したのですが。
しっかり残ってますね・・・更新が途絶えた事は関係無かったみたいです。

この「スポンサーサイト」の表示はクリックしても、IEで表示しても
ウンともスンとも成りません。ナンなのか調べてみても良くわからず、
そんなこんなをしている間に時間が経ってしまいました。
ブログに時間を掛けないつもりが、結局時間を浪費してしまってます。うむ~・・・
これは本格的にブログに使う時間を考え直さなければなりませんね。
モバイルが強化されるらしい
以前のシステムでは・・・
400円でサークルの取り分が100円でDLさんが300円。
300円でサークルの取り分が0円でDLさんが300円。
300以下はサークルの取り分が無い訳ですが・・・

DLさんが暴利を貪ってるかといえばソウではなく
販売価格に関わらず審査や登録や管理の手間は変わらない訳です。
言い換えるならば、300未満はDLさんは赤字・・・

300円でも100円でも、サークル側としては一銭も入って来ない点は同じですが
サークル側が利益無視で登録する場合は、せめてDLさんの負担を軽減して
経費を回収し易くする為に、300円で登録する暗黙の空気があった様な気がします。

今回、低価格帯の卸価格が改正され、サークルの取り分が増えた事は、
DLさんとしては、この不景気のご時勢に赤字を覚悟で出血切腹サービスなのでは!?



では何故今回、低価格帯の卸価格が見直されているのかを考えてみたいと思います。

当然、サークル側では幾ら売っても儲けは出ませんから、
安いソフトを作らなくなります。
低価格のソフトをDLさんに登録するのは止めとこうと考えるでしょう。
必然的に低価格のソフトが無くなります。
安いソフトが欲しいお客さんは、他の販売サイトに流れてしまう訳です。

低価格ソフトは利益も薄いので切り捨てる事も戦略の一つかもしれませんが、
販売を強化してお客さんを囲い込んでしまうのも手です。
低価格ソフトでアピールして、新規のお客さんに
気軽に買って貰える様にする事も出来ます。

囲い込み戦略が使えるのは、業界で圧倒的シェアを持っている場合だけでしょう。
新規の顧客開拓を積極的に行えるのも、業界最大手であるが故。
なんというか圧倒的です。王者の余裕すら感じます。
FPSゲーム
実は、と言う程ではないが、作者はFPSに関して詳しくない。
旧作に関しても「FPSではなくTPSでは?」
と指摘して頂いてようやく気がついた有様である。

FPSとはファーストパーソンシューティングの略だそうだ。
っとなると、今回の作品も厳密な意味ではFPSではない。
一応射撃も出来るが、メインは女の子とのHなのだ。

今回、FPS形式に拘ったのには訳がある。
何もシューティングゲームとエロの融合を目指した訳ではない。
目の前に女の子が居る事を体感できる視点として、
主人公の目線で操作できるFPS形式のゲームが最適と考えた為だ。

マップの移動や、射撃戦闘を考えた場合、
視界が狭く主人公の状態を把握し辛いFPSよりも
主人公を背後から眺める三人称視点のTPSの方が都合が良い。
アクションゲームなどでも画面内に主人公が表示されるゲームが主流であると思う。

しかし、エロソフトの場合には、画面構成で主となるキャラクターは女の子である。
アドベンチャー形式やノベル形式のアダルトゲームの画面でも、女の子の立ち絵や
イベントCGでゲームが進行するスタイルが主流だ。
この点からもエロとFPSの親和性は高いと考えている。

アダルトゲームの画面がそのまま3Dになって、ゲーム内を自由に移動したり
女の子に対して行動を起こしたり出来るような、そんなゲームを考えている。
進行情報
何か一つ出来ると、直ぐに誰かに見せたいと言う気持ちと
プレイした時に初めて見せて驚かせたいと言う気持ちがあります。

最近ブログの更新ネタに製作関連の情報が全然無いのですが
今何を作ってるかはチョット秘密にしておきたい部分なのです。

もう暫く作品には余り関係のない話題が続きますが、
しっかり作品制作のほうは進んでる筈なので多分安心してください。