カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
プリキュアのED、3Dで出来てる?
今年は何人に成るんだ!?と一部で評判(?)だったプリキュアの放送が始まりました。
エンディング(ED)のキャラクターが3Dで作られている様です。

顔のアップや、表情の動きも有って凝った作りになっています。
部分的に採用するには力が入っていると感じました。
特に後半のシーンで、背景の電飾が輝く際のキャラクターの色が反射してコントラストが
高くなる場面の色調が非常に綺麗だったのが印象に残りました。
本編が3Dで無いアニメで、EDの為にチョコッと実験的に作ってみました!って
感じでは有りません。この為だけに作ったにしては力の入れようが違う気がします。

アニメのEDと言えば、静止画にクレジットが入るのがお約束的な印象があったのですが
ネットのレビューなどを見ていると、最近ではED動画で
動きの多いアニメが多い印象があります。
アニメのEDにダンスを入れるのが昨今の流行なのでしょうか。

この辺の事情は如何せん視聴可能なアニメの数が少ないので
間違った印象を持っている可能性も有りますが・・・