FC2ブログ
カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
マルチコア
次回作に関しては非対応の方針になりました。

今まで何度か対応を検討してる的な事をブログでもお伝えしてきましたが、
色々調べた結果非常に難しい事が判り、対応を断念しました。

以下、駄文と言うか言い訳です;

デュアルコアに対応したアプリケーションであっても
単純に2倍の速度が得られる訳ではなく、
通常は1.2~1.6倍、最適化されても1.8倍程度が現実的な限界の様です。
仮に元のCPUパートが全体の20%を占める場合、
最大限に最適化を施しても116%までしか速度は上がらない事に成ります。

CPU処理がメインのプログラムで有れば、マルチコア対応で相応の速度上昇が
期待出来ますが、3Dゲームの最大の負荷は描画処理ですから、
CPU部分の高速化の恩恵が少ない事になります。

現状で、当サークルのプログラムのCPU処理部分を
2回計算する様にして負荷を掛けると3%程度遅くなりました。
つまり、この部分をマルチスレッド化しても、
理論的には最高で1.5%以上高速化出来る見込みが無い事になります。

しかし、実際にはマルチスレッド化に伴うオーバーヘッドや、
描画パートの効率低下などが加味されてしまうので、早くなるどころか
従来のプログラムに対して30%ほど速度が低下してしまいました。

非常に高度な計算が必要な物理エンジンを搭載しているだとか、
一度だけ分岐すればよい動画をエンコードするとかであれば、
別スレッド化して処理する事も有効かもしれませんが。
エロゲー的にはマルチコア化はメリットよりデメリットの方が目に付きます。

少なくとも私の技術レベルでは有効な解決策が見出せませんでした。
クリアすべきハードルが高く、得られる効果が薄い事と、
まだマルチコアPCがそれ程普及している印象が無い事、
当サークルのプログラムならマルチコア世代のCPUが載ってるPCなら
マルチコア対応させなくてもソコソコ動くだろうと言う打算。
当面は対策を先送りして、3Dエロゲーが対応し始めたら検討する事にしよう!
などと考えてます。