FC2ブログ
カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ロリコンスライダー・続
PIC-2008_7_28-s3.jpg
悲愴感?
余分三兄弟?
2メートル下がって心の目で見るような感じで
ユーザー認証
最終的に作品に採用できる見通しが怪しい機能に関しては
成るべくブログなどでも公開しない様にしているのですが、
もしかしたら以前チラっと書いた事が有ったかもしれませんが、
痴漢鉄にはネットワーク関係の機能が予定されてました。

今の様に、モデルデーターやモーションやシナリオを、
制作したファイルを個別に掲示板などでやり取りしたり、
サイトからダウンロードして導入するのは手間が掛かるので、
もっと手軽に作ったものを公開したり、閲覧出来る機能として
ゲーム内の通信機能で、作ったデーターの共有化を考えていたのです。

しかしこの通信機能に、なんの制限も無いままでは
荒らしとか、不快なグロ画像とか、業者の宣伝とか、違法なやり取りとか
特にシナリオスクリプト機能は悪質なコマンドを実行されると困りますし
チェックして管理するシステムが必要に成ると考えたのです。

一度公開した後で対処出来ない事態に成ると取り返しが付きませんし、
データー交換関係はプログラムの作者が逮捕される時代ですから。
ユーザー認証で行われる内部的な処理は、プロテクト機能と同じなので、
そのまま行けると思ったのですが。

この辺りは、リスクを警戒して慎重に成りすぎたのと、
改造関係がどの程度盛り上がるのか未知数であったのと、
余り好意的な意見を頂けなかった事などを総合的に考えて
断念して、今の所再開の目処も無いのですが・・・
色々と考えていた妄想もあるので
もしチャンスがあれば再挑戦したい気持ちもあります。