FC2ブログ
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
ポーズエディタ新機能
今の女性キャラクターのモデルは、
ハイポリゴンモデルに複雑な動きをさせる為に、沢山のボーンが入っています。
それぞれのボーンでピッチやロールを分割して担当するので
ポーズを付けるのは大変です。

ポーズが破綻しない様に回転制限を設けたり、
クリックした際の基本回転方向を制御して、出来るだけ少ない手順で
ポーズを付けられる様に工夫してますが、まだまだ複雑・・・

これをもっと簡単に、引張ったり回したりするだけで
ポーズを付けられる様に秘密機能を実験中です。
PIC-2008_5_28-1_21_47_IK風操作

秘密なのでまだ秘密です。
操作性の改善
ポーズエディタは、当初の予定ではその名が示すとおり、
ポーズを付ける為の物でモーションなどの制作までは考慮して居ませんでした。

高度かつ多機能なものを開発するのは個人製作では難しい事と、
専門的な3Dソフトには機能面で劣るので、
コンセプトを変えて「簡単にポーズを付けて遊べる!」
デジタル可動フィギュア的なポジションを狙ったのです。

もちろん、ポーズを付けたらスクリーンショットを撮影してネットにアップしたり、
そのポーズデーターを交換するなどして、更に広まって発展すれば・・・
との思惑もありました。

ブームとまでは行きませんでしたが
データー投稿をしてくれるユーザーさんも居ますし、
ポーズエディタに関する意見も多く頂く事が出来ましたので
「公開はしなくても個人的に動かして遊ぶ」的な需要も十分に大きいと思います。

そこで、思った以上に需要が有りそうなので、
ポーズエディタの機能の強化を行っています。

機能を増やす一方で、簡単に扱えると言うコンセプトも忘れては成りません。
高度な機能を備えた3Dソフトは既に多数有りますから、
作品内のキャラクターをそのまま簡単に動かして遊べる!という
コンセプトを忘れてしまっては元も子も有りません。
FPS(1)
先日紹介した東京夜ですけど、
海外ではFPSゲームが人気で割とポピュラーらしいです。
詳しく知りませんが・・・

このFPSと言うのは画面の更新回数の事ではなくて
ファーストパーソンシューティングの略で
要は主人公の視点で戦うゲーム全般を指すジャンルの様です。
よく判りませんが・・・

この辺の知識が未熟な為に、以前シューティングゲームを作った際には
FPSじゃないとの指摘を頂いて、ようやく気付いた有様です。
実はFPSやソレ系のゲームに関しては余り詳しくは知りません。

初めてFPS系のネットゲームを見せてもらった際に、
マウスで視点変更する事に衝撃を受けて、とても感動しました。

それまでゲームと言えばゲーム用のコントローラーを用いて
プレイするのが当然だと考えていて、マウスの様に思い通りに素早く動かせない
ディバイスでアクションゲームをプレイする発想は理解出来なかったのです。
敵を正確に狙い打つゲームで、ディバイスの優劣で勝敗が決する様な要素を好ましいとは
考えていないのも一因では有ります。

FPSの特に気に入ったのが視点変更の軽快さで、
それまでのゲーム用のコントローラーを用いた操作でもっとも不満だった、
視点変更の煩わしさと、その事から来る画面の閉塞感が、
マウスを用いた自在な操作に拠って、瞬時に見たい方向を確認できる事により
一気に視野が広がって世界観が掴みやすくなったのです。

3Dゲームで敵に後ろを取られた際に、ゆっくり旋回しながら振り返ってボコボコ
なんて事は無く、素早く振り返る事が出来るのです。
マウスの操作速度=旋回スピードとなってしまうと、旋回速度を考慮した戦術も
後ろを取る有利も無く、ゲームに成らないんじゃ無いかと思ったりもしたのですが、
実際にプレイすると、既存のゲームとは異なる攻略ポイントや遊び方があり、
操作が異なるだけではなく、まったく異なるジャンルのゲームで有る事を
認識させられました。