FC2ブログ
カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
HPのリニューアル断念
HPのリニューアルとか、見易い様にとか考えたけど
考えて考えて悩んでいる内に「もうこのままでイイじゃん」ってな気分に。

自分は、いつも見てるから見慣れて、レイアウトや誘導で迷う事も無いけど
初めて見る人に使いやすいデザインかと考えると、正直微妙な気がして
でも、そんな立派なサイトは作れないし、当面は他にやるべき事が
有るだろうと言う事で先送り。
先に送った事で遣り遂げたためしは無いが。
ガンダムだ
PIC-2007_12_29-8_39_13.jpg

テスト用に球体眼球の顔モデウを作る事にする
コレが無くちゃ始まらない

ケモイ
まぁいいや
贅沢は敵だ

今日ガンダム無いからもう寝るしかない
試作版とか、
PIC-2007_12_27-22_50_23_キーフレームスライダー

作者としては、次回作の使用や開発中の機能に付いては
未確定の部分があったり、まだ秘密にしておきたい部分も有るので
余り積極的には公開したくない面もあります。

既存の物との互換性も確認してませんし。
多分大丈夫だとは思いつつも、コレを上書きした後に
新しい修正ファイルを入れて大丈夫だろうかとか。
組み合わせパターンが増えると予期しない事が起こりそうで
そうなった時に原因の特定が一層困難になるので。

割とつまらない事を気にする割には
慎重さが足りなくて後から困る事を繰り返してるので。
何かと思い切りの悪い性格が露呈して醜態を晒してしまって
恥ずかしい限りです。
今別件で改修しててブッチャケ動かない
このモジュールを切り離して
可動状態に持って行こうとしても
顔やボーンの制御はモーションとカラムらしくヤバイ挙動を見せる

復元して先週まで巻き戻してから手を加える事も出来るけど
ソレだと改修結果を最新版に反映出来なくなる
進化の枝分かれの亜種を産むべきではない

24可動のシステムとかなら
動かしながら修正したり、複数の改修を同時にこなせる設計にするのだろうけど
ウチの場合そう言う開発体制を取ってない
完成した時に動けば良いと言う理屈
どの道、個人製作で手が1つなので、そう言う状況は考慮してない

切り離すか巻き戻すかで何とか成らならないのかと思ったがダメだったっぽい
何とかできると思ったのが甘かったのか
結局断念するので何も進んでない徒労感が

とりあえず昨日まで巻き戻して現状の課題を先に片付け、
一応可動状況まで持って行くのが優先で
片付けてから寝ないと起きたら絶対忘れてる
でも眠い時に下手に弄ると起きた時グチャグチャなのも怖い
取り返しの付かない地雷を埋めてしまった気がして成らない
痴漢鉄PFE
download_PIC_13.jpg

痴漢鉄プラットフォームエディション(以下PFE)は、
無償で御利用頂ける痴漢鉄の簡易版です。
有償版との差別化、配付容量の削減の為に幾つかの機能が削除されています。
(ストーリーモードは有りません。)

そのままでは何も出来ません。(体験版では有りません)
痴漢鉄の体験版を入手する場合には
ダウンロードサイトの痴漢鉄作品ページより体験版を御利用下さい。

このPFEは、痴漢鉄の追加カスタムモデル、
追加シナリオなどのアップデート用データーを
痴漢鉄購入者に限定する事無く
より多くの方に見て頂ける用にするための物です。

■ダウンロードページ
http://groe.sakura.ne.jp/index.html





本音を言ってしまうと、
配付データーの利用を製品版に限定して見たい欲求を
購入意欲・販売促進に貢献すればサークルとしては有り難いのですが。
今回の作品は当サークルとしては予想以上に絶好調だったので
これ以上欲張るとバチが当たるかと。
次回作は今作の恩恵にぶら下がる事無く、
また新しい武器を作ってチャレンジします。

PFE
正直半分位忘れてたけど、
半分覚えていたので完全に忘却した訳ではない。

これで追加モデル・モーション・シナリオが一応揃った。
その気になれば自作のキャラでストーリーを作る事も可能だと思う。

今の状態では対象が製品版所有者に限られてしまうので
痴漢鉄からストーリー部分を省略したバージョンを
再生用として準備する計画があったのだが。
体験版でも事足りるような気もするし余り需要が有るのかも判らないが。