FC2ブログ
カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
注文の違う料理店
痴漢のゲーム部分に付いては、良かったと言う感想を貰う一方で
余り満足して頂けなかった残念なお知らせもやってくる。
ひとえに今後のより一層の努力を持って改善する様に精進すると
テンプレ通りの台詞を読み上げて、腹の底では兎がシップを貼っているのだ。

痴漢という物は実に奥が深い。
まず体験者が居ない。多分。リアル云々は所詮錯覚に過ぎない。
実体験の有無を問えば、格闘ゲームなどは格闘経験者でなくても楽しめるが
実に大胆にデフォルメされていて前と後ろにしか動けないとか、
波動拳が出るとか、いろいろゲーム向きにアレンジされている。
そしてそれは最早1つのジャンルとして確立しているのだ。

ゲームのジャンルであれば、シューティングが好きな人も居れば
パズルゲームが得意な人、RPGしかプレイしない人も居る。
では一体痴漢ゲームとは何のジャンルに属するのであろうか・・・?

この部分が実は定まって居ないのではないかと考える。
製作者のイメージと、プレイヤーの抱く想像とに差異があるのだ。

料理人に求められる最も重要な要素の1つは、注文された料理を作る事だろう。
腕がよく味が最高でも、食べたくない料理が出てくれば客は怒る。
まして店の看板が間違っていたら、入ってきた客は皆がっかりして帰ってしまう。
幾ら腕を磨いても良くなる筈が無い。

痴漢というのはテーマであって、ゲームのジャンルではないのだろう。
同じレースゲームのジャンルでもグランツーリスモとリッジレーサーでは
方向性が異なる。ロボットゲームのアーマードコアと連vsジも。
痴漢ゲームも、ジャンルを定めて方向性をハッキリと打ち出す事が求められている。

当サークルの過去作品を見ると、
実に迷走著しく方向性が定まっていない様に感じる。
ゲーム部に関しては必要性そのものが疑問視され、
作毎に出たり消えたり変わったり。

我が軍に必要なのはザクで有ると専門家は言っている。
客がザクと言えば私は緑のヤツだと認識出来るし、
私がザクっぽいヤツですと言えば客もモノアイだと判る。
角が付けば偉くなるし、赤くなったら三倍だと説明不要で理解できる。
かの国ではロボはガンダムで通じると聞く。
共通認識を深め、イメージフィードバックを加速させるには
有名な物から○パクするのが一番だ。
インスパイアして心を感じあえば人は分かり合える。