FC2ブログ
カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
限界?
色々な意味で有り難い時代なんですよね
過去5年間での3D界とかハードウェア関係って余り変わって無いと思うんですよ
そりゃ日進月歩の世界なのは疑う余地は無いのですが
1992-1997とか1997-2002の5年と2002-2007の5年の変化の幅を比べると
最早凄くなり過ぎて客観的に変化を感じ辛いとかも在るかもしれませんが。
少なくとも私のPCは2002から現役ですしまだまだ頑張れ…(略

もう既に類似品を持ってるのに新しい新製品が欲しい!
って思う事も有るのですが、PCみたいに高い物は
いや、まだ使える・・・頑張れる!みたいな心理の方が強く作用して
物欲衝動がイマイチ起こらないのが。
リアルタイム3D作品作ってると、制作環境のスペック上がっても
作業が早く楽になる~みたいな恩恵があまり無いのも。
いや、作品の動作水準が上がるとか?かな。
ヤッパリ高性能なマシンだと見えてる世界が違うとか、
価値観とかセンスが変わってくるみたいな物は有るかも。
いやいや、そうでも無いかも。ヤッパ新PCとか要らないかも。
でもいい加減オンボードマシンからはオサラバしたいかも。いやいやいや・・・でも