カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Eモーション

作品紹介

爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
イリュのアレの発売日
イリュのアレの発売日です。
アレが有れば今年のクリスマスも1人じゃないので寂しくないです。
表情
顔を変更させる良い方法が思いつかない。
そのうち何か良い手段が見つかるまでは保留。

先日のデーターはTYPE-Hとして公開。
パロディー作品を扱っていない当サークルとしては名前の扱いに悩んだけど、
結局名乗るほど似てない気もするので某キャラ風って事で。
新しい髪
PIC-2007_11_27-21_50_49.jpg

サクッと作るつもりだったけど微妙に似てない・・・
元デザインのある物だと脳内にイメージが出来てしまっているので
僅かな違和感が増幅されて誤魔化しが利かない

2D的デザインの3D化とか、
自分のキャラのサイズに合わせようとか、
○パクリしても全然似ない
特徴を上手く捉えてデフォルメしないとイケないのだけど
上手い人はそこら辺が凄く上手い、でも
今の自分にはソレが出来ていない。悔しい。でも・・・かんj
新顔
PIC-2007_11_26_新しい顔

アタラシイカオヨー


さくっとブログ更新しようとしても
この時間は重たい・・・
画面が変わるまで他所のWebサイト回って
仕様が変わったのかパスワード入力し直しになったり
そんなこんなしてるうちに時間が経ってしまうと
なんか凄く損した気分に成る
無料ブログを使わせて頂いているどの口で文句をとは思うのだけど
理屈が人情に勝れば松の廊下をカットビマグナムトルネードする事は無かったで御座る
リングに接触して色が変わる機能
PIC-2007_11_25-17_40_49.jpg

操作性の改善は有ればモアベターなのだけど
その部分に捕らわれて他の部分がおざなりになる事は避けておきたい。
個人製作の開発では出来る事は限られてくる。
限り有る開発リソースを有効に割り振って行かなければ
魅力的な作品は作れない。

二兎追う者は虻蜂獲らずである。
高機能・多機能・ボリューム的物量で勝負を仕掛ければ必ず失敗する。
毎度愚痴ってきたのだから、そんな事は合点承知の助で有る。

でも、○○に有る機能がウチに無いと指摘されれば、
俺に出来ない筈が無い!やってやろうじゃないか!!と思うのが人情であろう。
仕様書に無い機能を作り込んで開発スケジュールが破綻するのは
何処の開発現場でもよく目にする微笑ましい光景である。
追加シナリオ
PIC-2007_11_25-17_39_52.jpg

追加シナリオ機能として検討中。
簡単に出来ると思った事も、
実際やってみると思いもよらず苦戦する事も。

でも追加シナリオ機能は、作っておけば
利用者が例え居なくても自分が作るとき便利かも。
他にも色々作りたい機能があるので、
シナリオを作る事が有るのかは微妙だけど。

サンプルやテンプレート作りとか解説制作は後々で
徐々にやっていけば良いかなみたいな。
でもよく考えておかないと、既存の痴漢鉄部分と競合したり
将来の仕様変更で不具合が出たりお粗末な事に成りそうな。
注文の違う料理店
痴漢のゲーム部分に付いては、良かったと言う感想を貰う一方で
余り満足して頂けなかった残念なお知らせもやってくる。
ひとえに今後のより一層の努力を持って改善する様に精進すると
テンプレ通りの台詞を読み上げて、腹の底では兎がシップを貼っているのだ。

痴漢という物は実に奥が深い。
まず体験者が居ない。多分。リアル云々は所詮錯覚に過ぎない。
実体験の有無を問えば、格闘ゲームなどは格闘経験者でなくても楽しめるが
実に大胆にデフォルメされていて前と後ろにしか動けないとか、
波動拳が出るとか、いろいろゲーム向きにアレンジされている。
そしてそれは最早1つのジャンルとして確立しているのだ。

ゲームのジャンルであれば、シューティングが好きな人も居れば
パズルゲームが得意な人、RPGしかプレイしない人も居る。
では一体痴漢ゲームとは何のジャンルに属するのであろうか・・・?

この部分が実は定まって居ないのではないかと考える。
製作者のイメージと、プレイヤーの抱く想像とに差異があるのだ。

料理人に求められる最も重要な要素の1つは、注文された料理を作る事だろう。
腕がよく味が最高でも、食べたくない料理が出てくれば客は怒る。
まして店の看板が間違っていたら、入ってきた客は皆がっかりして帰ってしまう。
幾ら腕を磨いても良くなる筈が無い。

痴漢というのはテーマであって、ゲームのジャンルではないのだろう。
同じレースゲームのジャンルでもグランツーリスモとリッジレーサーでは
方向性が異なる。ロボットゲームのアーマードコアと連vsジも。
痴漢ゲームも、ジャンルを定めて方向性をハッキリと打ち出す事が求められている。

当サークルの過去作品を見ると、
実に迷走著しく方向性が定まっていない様に感じる。
ゲーム部に関しては必要性そのものが疑問視され、
作毎に出たり消えたり変わったり。

我が軍に必要なのはザクで有ると専門家は言っている。
客がザクと言えば私は緑のヤツだと認識出来るし、
私がザクっぽいヤツですと言えば客もモノアイだと判る。
角が付けば偉くなるし、赤くなったら三倍だと説明不要で理解できる。
かの国ではロボはガンダムで通じると聞く。
共通認識を深め、イメージフィードバックを加速させるには
有名な物から○パクするのが一番だ。
インスパイアして心を感じあえば人は分かり合える。
自作シナリオ機能
自作シナリオ機能ってヤツを検討してました(過去形!?)
言う程立派な物ではなくて、
簡単なスクリプトの仕様説明と自作用のテンプレートが有れば
シナリオを自作する事も出来るんじゃないかとか思って。
モデルとモーションを作ったなら、ソレを使いたくなるのが人情(?)
YOU!シナリオ作っちゃいなYO-!

でも需要無いだろうしなぁ・・・とか
作らないと需要は生まれないかもとか
考えた機能全部作ってたら時間が幾ら有っても、とか
なんか逃げ腰っぽい
撮影機能(2)
アニマスの時もそうだったけど、
何か問題にブチ当たった時に、
「努力」とか「気合」とか「根性」とか、
いかにも日本人が好きそうな美しい言葉で解決するよりも
答えを見た方が確実で最小限の労力で最速で片が付くんだよね。
そんな影の見えない部分で苦労しても徒労でしか無い訳だし。

でもその情報が無いのさー
ほら、同じソフト使ってる人が居ないと全然検索してもヒットしない。
まぁ3Dソフトだと同じ方法試しても何故か上手く行かないなんて事も有りますがー

標準で機能が提供されてると、
態々ソレを自力でやろう何て人はそうは居ないのか、
方法がまるで判らないのだけど、
数撃ちゃ当たる作戦も取り辛い・・・せめて手元でテスト出来れば。

もう誰も見てないかもしれないと言うか、
いい加減愛想を尽かされても仕方ない位時間が経ち過ぎてしまったけど
何らかの形で進展を出したいので現状の修正ファイル9をリリースする事に。
今と成ってはコレさえも逃げ口上に思えるのですが・・・
競泳水着2
20071121012754.jpg

Ver違いってヤツらしいですよ!!

胸とかお尻とか極端に伸び縮みする箇所だと
衣服の形状が大きく崩れて見栄えが良くないなぁ
何か良い解決策は無い物か~
でも今更ベースボディーを変更する方向は回避したい

テクスチャに出来る限り情報を詰め込んで、
モデルデーターは身体にフィットする単純な構造とする事で
将来的には体型の異なる別のボディーへの移植も容易に行える
かもしれないなんて部分にも期待してるのですが
果たしてその目論見が実現する時が来るのかー!?
撮影機能
撮影機能がどうしても上手くいかないので、
他に何か手段は無い物かと検討した結果、
DirectX8.1にはスクリーンショットを撮影する機能が有るらしい事が判明。
これなら関数呼び出しイッパツで上手く行く・・・筈ッ!

まぁ正直言うと動かない可能性もあるのだけど、
DirectXの提供する機能が動かなければ、
動作環境側の問題にして逃げる事が出来るからだ(ぉぃ)

個人的に、DirectXのバージョンは低い方が良いと思っている。
これは、WindowsXP以上であれば標準の状態で動くバージョンを使用する事で
動かない報告のDirectXのバージョンが古い問題を極力減らす為。

グラフィックボードが古い場合、DirectXだけ新しくしても対応して居ない事があって、
普段は動いていても3D関係の特定の機能を使った場合だけ落ちる場合もあるので
その時に環境側の問題なのか、ソフトに欠陥が有るのかの判断が非常に難しい。

話が横道にそれた。結論から言うと失敗。ダメだった。
表向き下位互換を維持してる事に成ってるので、有る程度はそのまま行けると思ったら
思った以上に修正箇所が多くてガッツリ手間が掛かった。
一応撮影機能はテスト出来たのだが、肝心の3D表示が壊れてしまった。
表面上のインターフェイスが同じでもデーターの処理方式が内部的に異なるらしく
ベッタリガッツリ依存部分が大きくて、ブッチャケると移植するより
もう新規に作った方がマシじゃね?な状態になっている。
やはりバージョンを上げるのは色々不味い。
下手に開発環境を弄ると折角安定しかけたのに、
修正対策を1からやり直す事に成りかねない。

最早ユーザーさまの問題を解決する為というよりは、
ココまでやったのに今更諦めて成る物かという意地に近いものが有るが。
とにかく他の方法を検討しなくては。
競泳水着
20071119235247.jpg

インスパイアと言う名の劣化コピ
シワにエロスを感じるかもしれない
でも自力でエロシワに到達するには修行が足りない

テクスチャー画面 → モデリング画面 → ゲーム画面と
作業が進む度に徐々にヘボく見えてしまうのは
画面解像度による情報量の違いか、
制作に対するテンションを消費するからなのか

でも身も蓋も無い事言っちゃうと
競泳水着ってシワとか出ないよね・・・
レンタル彼女
DSC12502rs.jpg

紹介タイミングを逃しましたっぽい感じです
16日発売だから、もう発売中なのかな?
リアルタイム3Dラッシュかも?

レンタル彼女
http://www.distortion-soft.jp/di01/top.htm
ポリラブ制作ブログ
同人リアルタイム3D界(エロ)で
誰もが最大最強であると一目を置いているポリラブ2の
追加データーの制作の様子をブログ

これで進捗が気に成ってた兄貴も親父も兄弟も
みんなみんな生きているんだ友達なんだがや

■ポリブロ
http://polygonlove.blog123.fc2.com/
売切?
初音ミクで売り切れ続出と話題のDTMマガジン

体験版の号は諦めるとしても、話題の情報に乗り遅れまいと
アレ以降も近所の本屋を定期的に徘徊して調査しているのですが。
調査を進めるにつれてある1つの仮説に辿り着きました。

DTMマガジンって・・・
売り切れてるんじゃなくて・・・
最初から置いてねぇんじゃ・・・・・・
属性?
毎月変わるのが楽しみなDLsiteの看板娘画像!!
今月はメガネ娘です!!

あーダメかもしれません。
正直メガネを掛けている事にさえ気が付きませんでした。
以前はメガネってだけで勃起していたのに・・・

これはメガネ属性がロストし掛けている恐れが!
最近メガネに対する自信が無くなりつつ有るのですよ
以前は世界をメガネに変える為の使命感に燃えていた時期もあったし
世界の美少女がメガネ娘になる日を信じて疑わなかったのに
巨乳や超乳に毒され過ぎたのも関係が有るかも

自分の持っている属性は、
制作する作品にも密接に影響を与えますから
この辺を正確に把握したり制御する技術はやはり必要かと
理想は狙って属性をコントロールできれば・・・
その為には三次元のグラビアを買ってきてヌク位の覚悟が無いとっ!
限界?
色々な意味で有り難い時代なんですよね
過去5年間での3D界とかハードウェア関係って余り変わって無いと思うんですよ
そりゃ日進月歩の世界なのは疑う余地は無いのですが
1992-1997とか1997-2002の5年と2002-2007の5年の変化の幅を比べると
最早凄くなり過ぎて客観的に変化を感じ辛いとかも在るかもしれませんが。
少なくとも私のPCは2002から現役ですしまだまだ頑張れ…(略

もう既に類似品を持ってるのに新しい新製品が欲しい!
って思う事も有るのですが、PCみたいに高い物は
いや、まだ使える・・・頑張れる!みたいな心理の方が強く作用して
物欲衝動がイマイチ起こらないのが。
リアルタイム3D作品作ってると、制作環境のスペック上がっても
作業が早く楽になる~みたいな恩恵があまり無いのも。
いや、作品の動作水準が上がるとか?かな。
ヤッパリ高性能なマシンだと見えてる世界が違うとか、
価値観とかセンスが変わってくるみたいな物は有るかも。
いやいや、そうでも無いかも。ヤッパ新PCとか要らないかも。
でもいい加減オンボードマシンからはオサラバしたいかも。いやいやいや・・・でも
流用?
20071107223917.jpg

微妙に流用品っぽい制服。
でも大丈夫!
我々は「コストパフォーマンス」と言う
カッコよくて素晴らしい単語を知っている。
メモ?
メモなのか、掲示板のレスなのか、ブログの下書きなのか。
ブログや掲示板に文章を書く際には、割と投稿失敗などでオジャン!
を警戒してメモ帳などで下書きをするのですが、
思いついた時に書いて清書しないでそのまま放置してる
よく判らない文章が結構有ります。
よく覚えていない。記憶に無い。事実なら遺憾です。


●フレームを削除する機能・・・
「フレーム_削除」が追加されました。
そもそも今まで何故なかったが謎ですが・・・(汗)
アニメーションをプレビューする機能が無いのも問題です。
実用的に成るのにはもう暫く掛かりそうです。


●ポーズのコピー・・・
「フレーム_追加」で新しいフレームを作成すると、
現在選択中のフレームの直後に同じ姿勢のフレームが作成されます。
これを利用して、追加したフレームを目的の再生時間まで移動して
コピー機能の代用として使用出来ます。


●韓国ゲー
韓国語で書かれたゲームを見ると
その全てがマギノビに見える

これは外国人から見た日本人の印象が
「チョンマゲ」「テンプラ」「フジヤマ」「ゲイシャ」なのと同じなのか?


●付いてないオプション
頂点カラーは使えません。
法線とUVマッピングの出力を有効にしてください。


●次回作
unzip→解凍する→電子レンジには猫を入れないで下さい→ミンチっち
ソースは、はてなダイアリー
油断?
大丈夫っぽい?大丈夫なのか!?
油断した所でガツンと来たりしないのか?
不安ながらも何とも無いのなら・・・
心配と言うだけでPC買い換えてたらキリが無いし。

多分電源なんだよね
根拠は無いけどそんな臭いがする
だからイザと言う事になってもデーターは無事なんじゃね?
みたいな油断はあるかも
う~ん
前兆?
今朝からPCが不安定で
今なんとか起動出来る状態まで復旧しましたが、
どうもヤバイ臭いがします。

もし暫く更新が止ってたりしたら
そう言う訳ですのでスミマセン。
男優
案外コメント等での要望が多かったのが男優!
ユーザーさんの不満もココに関するものが結構ありました。

しかし個人的には「おバカ主人公」も嫌いじゃないし、
結構面白かったとの応援コメントも頂く事が出来たので
この路線を改めるのも気が進みません。

やはり・・・必要なのは・・・男カスタム(笑)

でも、見た目が変わっても、脳が腐ってる人は・・・



> アンチウィルスソフト
う~ん・・・
予想外のパターンって事もあるので無いとは言えませんが。

他の機能が動いてて、毎回ココで落ちる!
って場合だと可能性は低いかもです。
保存に関しては、画像以外のデーターのセーブは出来ているし
フォルダ関係に関してもカスタム以外の部分は走査が通ってますし。
ボーン情報機能ほか
PIC-2007_10_31-2.jpg

・ボーン情報機能
ボーンを選択した場合に画面左下に
ボーンに関する情報を表示する様にした。
これは密集したボーンを選択した場合に
どのボーンが選択されているかをより明確に把握出来る様にしたい為。


・ボーンの当たり判定の変更
ボーンの当たり判定を少し大きくした。
先ず従来の視覚上の範囲での判定を一巡行い、
これに適合しなかった場合のみ、再度
ボーンの位置からの距離による計測で再判定を行う。
これはキャラクター全身を画面内に収めた場合などに
小さくなってしまうボーンを選択し易くすると共に、
拡大時に不用意に判定が大きくなり誤操作の抑制を
同時に実現する為の処置である。


・ボーン選択時の優先順位の変更
重なっているボーンを選択した場合に、
従来はIDが若い者が選ばれていた部分を、
よりクリック位置がボーン中心点に近い側が
選ばれるように変更した。
この変更に拠って密集時のボーン選択の操作性の改善を期待する。
画面外項目の仕様変更
PIC-2007_10_31-1.jpg

体にターゲットアイコンが表示されるタイプのメニュー
(痴漢シーンなどで使用されている緑のポイント表示)
が画面外に出た場合、選択が出来なくなる問題を解決する為
仕様を変更した。

スペース的に余裕が無かったが、
右上の快感ゲージの下、操作アイコンの左位置にメニューを配置。
ターゲットアイコンが画面外へ出た場合や、
追加カスタム時に目標ボーンが設定されていない場合は、
この位置へ代変メニューが表示される。

従来作品では、画面外へ出た場合はメニューを左上へ移動する仕様であったが、
今回は画面上の項目が増えてスペース的な余裕が無くなった事と、
視点操作して画面内へ収める部分もゲーム性と割り切っての変更ではあった。

度重なる仕様変更や、複雑な機能は、かえって利用者の混乱を招き
操作性を著しく低下させる懸念も捨て切れない。
しかしながらそのリスクも有る一方で、
機能面での理想の操作形式は、まだまだ試行錯誤の段階であり、
今後も様々な方式を試す必要があると感じている。
カラーリセット機能
 #仕様変更と、なぜそうしたのか、
 #そうなっているのかの覚書メモ。
PIC-2007_10_30.jpg

必要性に付いては疑問があった
「カラーカスタムの機能をリセットする機能」を追加した。
今までは再度アイテムを選択しなおす事で対処していたが、
追加カスタムの際には不便を生じ、追加カスタム画面の仕様変更
(アイテムを選択しても戻らなくなった!)
に伴って改修が必要と判断して機能を追加した。

これでは「最初からつければ良かった!!」との突っ込み待ち状態だが、
そもそも、必要性の低い機能は実装しない方針だった。
今回は開発規模が大きく成りすぎていた事や、
一見簡単そうな機能でも実際に作ると意外と面倒と言う事は在る。
一度作った機能が他の機能と干渉して不具合を起こす恐れも有るし、
この手の開発で要らない物、無くても何とか成る物を極力削っていくのは
セオリーだと思っている。
1増えるだけだと甘く見ると、累乗計算の基数の如くして
開発コストが急激に増える事は珍しくは無い。
修正ファイル
今回のバージョンアップは機能追加も含めて「修正ファイル」で統一している。
これは単純に数字が新しい最新の物を上書きすれば大丈夫と言う事で
アップデートの際の失敗の回避や、複雑性を排除する意図も有る。
幾つもの修正や追加ファイルをダウンロードして、
正しい順番で上書きしないと動かない!のでは困る。
主にアップデートの失敗の不具合で余計な仕事が増えるからだ。主に作者が。

この対策の甲斐も有って、アップデートへの不安が解消した為
今回は修正が終わった部分から順次修正ファイルとして公開する事が出来た。
リリース頻度を増やしたのは少しでも早く修正を行う為と、
修正を包括的に含む事でユーザーには纏めてアップデート出来る
選択肢も増えた方が便利であろうと判断した為だが。

しかし、逆に修正ファイルが多すぎるとのお叱りも受けた。
この辺は次回以降の教訓として対策を練りたい所では在る。

問題を解決する為の1つの手段として、オートアップデートも
検討していたのだが、今回ではプロテクト認証やアイテムのネット交換機能など
と同様に慎重を期して封印した部分である。
今更だが多少未練は在るが、まだ時期早々だろう。