FC2ブログ
カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
凄い方法を思いついた
・アンチエイリアスを低コストで実現する方法
液晶画面は多少残像現象が起こる
コレを利用して淵のギザギザラインを緩和する

キューブなどの直線の物体を
ゆっくり視点を変えながら表示すると
淵のギザギザラインのドットがずれる位置が徐々に移動して
滑っている様に見える事がある
高速かつ不等速で移動させる場合は
この様な現象を認知出来ない

カメラワークを駆使して輪郭が
目立たないアニメを作る事も出来るが
もっと単純に、常にカメラを細かく振動させる事に拠って
淵を滑らかに見せる事が出来る

だが欠点もある
厳密にはアンチエイリアスとは全く異なるであり
画面全体がブレたピンボケ映像に成る点
視覚神経に負荷が掛かる為か、
周波数設定を間違った蛍光灯を見ている様な不快感を覚える点
残像が出るようなボロい液晶を使っている人にしか効果が無い点だ