FC2ブログ
カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
 流★用 
モデリング作業比率を上げるプランに、キャラモデルだけ新規に作成して
既存の汎用システムをセットにして販売する計画があります。

直接3Dソフトの形式でのモデルデーター販売や、
●●のビューアーで閲覧出来ます~というスタイルでは
ユーザー側の技術や理解が必要であったり、レンダリングが必要だったり
エロとして利用するのに問題が有ったりすると思います。

そこで汎用的に利用可能な幾つかの背景やモーションと、
表示するソフトをセットにして売ろうと言う訳です。
プログラムや背景やモーションは仕様を共有化して、
モデルのみの生産で作品をリリースできる体制を確立するのが狙いです。

すっかり忘れてましたがこの計画、
もしかしたら重複扱いになって登録できなくなる可能性も。

同じスクリプトシステムを使ったゲームとか
同じ素材を利用した作品が重複って事にはなりませんし。
大丈夫だとは思うのですが・・・

でも作品によっては一部素材を流用してゲームバリエーションを作ると
登録を拒否されると言う話しも聞いたことが有ります。
一方で、ブロードバンド版や音声版などのバリエーションは認められて居ますから
基準に付いては明確ではなく、作品を見て判断と言う事なのでしょうか。

この計画はユニットモジュール案の前に考えていた作戦で、
コンセプト的には今作にも引き継がれているのですが。
今更思い出して、重複の危険が有るんじゃとか気付いたり・・・