カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
いつでも射精ボタン
PIC-2007_4_21-7_8_24.jpg

汁が足りないと思った時や、
射精シーン以外でも液をブッカケ出来ます。

通常は射精シーンは最後なのですが、
最後まで進めなくても何時でも汁まみれに出来て、
さらにブッカケた後で色々攻めたりプレイの自由度に
幅を持たせる事が出来るのではないかと思っています。

・・・と思ったけど、コレ前もブログに書いた気が。
痴呆の前兆現る??(汗)
EXモード
DF37_EX_menu_BG01_3.jpg

EXモードの方はとりあえず当初の予定
(当初と言うのが何時頃の時期を指すのかは定かではないが・・・)
の分は出来たので、まだやりたい所は有るけど一度切り上げて
そろそろ「本編」の作業を始めないとマズイ気がする。
リアルタイム3D
DLさんにリアルタイム3Dの新作が登場しました!!
あ・・・あれ?
もしかして、俺が見てる物と皆に見えてる物、ビミョーに違がくない!?

長崎で市長に成ると撃たれるジンクスがあるんですかね・・・
ついこの間の気がしますが、何気に時間の経過を思い知って
別の意味でも衝撃受けてます。
ブログのネタ
ブログのネタを考えるのも一苦労で
何も良いアイディアが浮かばなかった時など
コレを更新する位なら昨日の記事のままの方が・・・とか思ってしまって
一日開くと以下ループの閉鎖思考が始まって放置状態になる恐れが。
パイカス(2)
PIC-2007_4_23-0_38_4_1.jpg

←ボリューム→
□  □  □↑

□  □  □バストサイズ

□  □  □↓

中央が標準の状態です。
各要素を20%程度増減出来ます。
元々可変を意識した設計になって無いので、
あまり大きさを変えると違和感が目立ってしまうので
2割程度の調整が限界と判断しました。

殿下>「iniファイルに手を出した者は更におぞましきを見るであろう」
続・迷惑メール
先日「迷惑メールが1分に10通来る~」と書いた件。
自分でもそんなバカな話があるか!!と思って
その後沈静化したので、メーラー側の故障とか
自分の錯覚とか色々考えた訳ですが。

どうも常に連続して送信されている訳ではなくて、
一日に何度かそう言う時間があるみたいです。
今日もしっかり来てました。

送信時間とかメールアドレスは偽装しているかも知れませんが、
今日は割かし頻繁にメールチェックしてたので時間は合ってるみたいで。
迷惑メールではなくてスパムかウィルスなのかもしれませんが
添付ファイルも無いし凄く謎です。
パイカス
PIC-2007_4_22-3_40_10.jpg

オッパイカスタム画面です。
画像はモデルが壊れてる状態です。
この現象はカスタム画面上固有の問題で、
プレイの際には乳カスタムが悪影響を及ぼす事はありません。

オッパイカスタムのプレビュー表示はモデルデーターを
直接変形して乳のサイズを変更しています。
何度も変形を繰り返していると徐々に誤差が蓄積して
モデルデーターの精度が悪くなってしまう為です。
本編のHシーンで使用するモデルは読み込み時に一度だけ変形作業を
行う為、精度上の問題が起こる事は有りません。

スライダーバーをドラッグして変形させると、
変形回数が増えてしまいますから、直接クリックして
操作すればモデル崩壊の進行を抑える事が出来ます。
プレビュー表示画面でも、この状態まで悪化するには
相当弄り回さなければ成りませんから
普段操作する分には実害は無いと考えています。
進捗
PIC-2007_4_13-4_12_59.jpg

本文なーし
製作中は無言だと思う
PIC-2007_4_16-4_28_35.jpg

日本人は古来から、モノには神様が宿ってるとか
自然のあらゆる物に感謝して生きるとか
なのに最近は人形とか画面に向かって話しかけるのは
キモイって感じの風潮が広がって
美しい日本の為に良くないと思う
ソフト選定中・・・
フリーのソフトが悪いソフトだと言う意味ではないのですが。

本格的に時間を掛けて新しい事を覚えるなら
メジャーなソフトにして置いた方が後々自分のスキルとして
役に立つ機会が多い気がと。

とはいえ数年に一度有るか無いかの動画製作の為に
メジャーな専用ソフトを購入して操作を覚えよう!と意欲満々な筈は無く。

とりあえず今後の方針も決まらないけど、
毎度先延ばしの感もあるのでJahshakaを調べてみようと思って自己メモ。
いや・・・先延ばしにしないでアレコレ手を出すから進まないのか?

■Blenderで3DCG制作日記
http://bmania.blog70.fc2.com/
■同・Jahshaka メモカテゴリ
http://bmania.blog70.fc2.com/blog-category-26.html

■ジャーシャカ・ドット・ノート
http://www.hyper-ball.net/jahshakadotnote/
迷惑メール
迷惑メールは作品リリース直後が一番多くて
徐々に減っるのが何時ものパターン。
でも多くても日に数百通程度なんだけど。

それが今年に入ってから徐々に増える傾向があって、
日に100~150程度をキープしてる感じ。

最近は迷惑メールが増えたのかとか思っていたら
突然に急激に増えて、1時間ほど放置するとあっという間に埋まる。
1分で10通ぐらい来る・・・ナニコレ?
プレミアム100☆
本日は非常にショッキングなニュースがあります。
>プレミアム100☆
> 2004年9月にサービスを開始し、長期間に渡ってサークル様にご協力いただきました
> 本サービスですが、まことに勝手ながら2007年6月30日(土)をもちまして
> 終了させていただくこととなりました。

嘘だと言ってよバァニィイィィィ!!
って全然今日のニュースじゃなくて面目ないです。
今日気付いたのです。それだけです。

常勝無敵・不転鬼神と恐れられたDLがっ!
あのDLでさえ戦略転換を迫られる程にダメダメだったとは・・・
一体何が駄目だったのでしょう。全部でしょうか?

プレミアム100☆と言えば登場当初は多数の応募作品が殺到し
申請しても作品が登録されるまで何ヶ月も待たされる程の
(サークル側にとっては)人気サービスだったのですが。

データー販売ではなくレンタルに近い形態で、インターネットを通じた
著作物の流通スタイルとしては利点も多い意欲的なサービスであったと思います。
作品に対するユーザーの評価システムも、いち早く導入され、
ユーザーからの人気がサークル側にとっての売上に直結する料金システムとなっており
今後の益々の発展が期待されただけに今回の終了の報告は惜しまれます。

サービス開始のアナウンスがあった当初は多くの期待が寄せられた同サービスですが
いざ蓋を開けてみると思った程のユーザーの支持は得られなかったようです。
登録されている作品数が限られている事や、自分のPCにデーターを保存する
コレクション的な買い物が出来ない点がネックと成ったのでしょうか。

今回のニュースは、単なる不人気サービスが終了したと見ればソレまでですが。
多くの期待を集めていただけに、ユーザーサイドと作り手の認識の違いの大きさは
今後の販売戦略を検討する上で決して無視出来ない物であると考えさせられます。
フラッシュ動画
PIC-0704121.swf
なんか以前よりも
貼り付けるのが便利になった気がする。

ADD---------- ---------- ---------- ----------
自動で貼り付けるとリンクが作られるだけで表示されないのね・・・
swfアニメは一覧画面で表示するには少々重いかもしれないけど
どのみち500KBまでしかあげられない訳だし
クリックしてまで見ようとは思わないし
解像度低いのが拡大されるのも酷いしなぁ
ブログの記事
ブログ=日記とする定義に付いては置いておくとして
日記として使用すれば相当数の記事が溜まる。
通常のホームページであれば適時サイト構成を見直したり
ジャンル別にメニューを設けたりして誘導するのだが、
過去ログと化したブログ記事はほぼ二度と目にする機会も無いだろう。

ブログにはジャンル別けの機能も有るのだが、
幾つかのジャンルに区切ったとしても分類能力には限界があり
過去の記事を改めて整理する際にもブログ管理画面特有の作業レスポンスの重さ
が災いして効率的な作業は出来ないのが現状だ。

この状態は、ファイル整理に似ている。
作成したテキストやプログラムソースや保存した画像やモデルデーターや、
多種多様なデーターを仕分けする際に、プロジェクト単位で管理するか
作業日付で分類するか、データー種別に仕分けするのか、
バックアップの融通を重視して新規ファイルを別階層にするのか・・・など

階層的なフォルダ別けと、明確なインデックスと
必要な場所へのリンクがあれば良い、と言うか無いと死にデーター化する気がする。
しかし現状で無い物強請りをしても仕方が無い。

そこで考えたのが、タイトルに検索分類用のキーワードを付け
ブログ内検索でジャンル別けし、検索結果の画面に対してリンクを貼ると言う方法。
しかし其処までしてブログのスタイルに拘る必要があるのかも
疑問では有るのだが。
今更過去記事を分類整理しようという甲斐性も無い。
戦うエロアニメ・リンク追加(紹介)
サイトのリンクにChaosさんの「戦うエロアニメ」を追加しました。
美少女アニメやアダルトゲームなどに関する情報サイトです。
様々な情報やリンクが有ります。

20070417224051.png


■戦うエロアニメ
http://www.circlechaos.com/Certification.html
動画作成のソフト
動画作成ってどうやってたっけ?見たいな事を
前作ったときは何を如何したのか完全に忘却してる。

MADとか動画編集ソフト使って作るみたいな感じの事がやりたいんだけど
どういうソフトを使えばいいのか判らなくてネットで調べるんだけど
検索して掲示板のやり取りとかがヒットして
「どんなソフトを調べればいいんですか?」
「自分で調べろボケ」
「お前が考えてるほど簡単じゃねーよ」
「ビデオデッキを2台用意して・・・」
大体こんな感じ。まだ何もしてないのに凹む。

アフターエフェクトだっけ?アレがあれば出来るのかな
LightWaveでもやれば出来ない事は無いけど、元々動画編集用のソフトじゃないから
作業効率悪いし、エフェクトとか自分で作るのチョット現実的じゃない感じ。
短い動画を繋いだり、曲にあわせたり、説明の文字を表示したり
あとフィードさせたりとか簡単なエフェクトが使えるのがいいんだけど。

Windowsムービーメーカーってのがタダで使えるっぽいので調べてみるつもり。
3Dアニメのダンス
3Dでダンスを作ると、キーフレームの補間の具合によって
いかにも3Dで作りましたな、ヌメーっとした感じに成ってしまい
気持ちの良いメリハリの利いた動きには成り難い。

「キラリンレボリューション」のOPも3Dで処理されている様で。
個人的には、絵的な前半部分のアップ時の違和感よりも
後半パートのダンスシーンの動きが3Dらしさが出ていたと思う。

キーフレームカーブの補間に付いては
DirectXのベクトル補間やクオータニオン補間関数を使用すると
何故か低速時に痙攣が発生する問題が解決できなかったので
この部分の処理は独自方式になってしまったのだが、
補間の際のパラメーターや曲線カーブ値はモーションデーターで受け渡し
出来ずに、ピストン時のストロークに併せてプログラム側で固定されているので
このままダンスなどのモーションを再生するには多々不都合がある。

ダンスシーンを作りたいと思ったが、
流石に其処まで改修に加えるのには二の足を踏む。
多少の不自然を覚悟で作るか、もういっその事この部分は無かった事にするか。
進行状況
ガンダムのプラモデルで例えるならば
胴体に手足を合体させる最後の段階って感じでしょうか?
右手が二つ有ったり、まだ武器を作ってなかったりして完成が近いようで遠い。
でも全体のイメージが出来て精神的には加速気味。

しかしココから追加装甲をつけるプランに変更したり
背中に羽が生えたりの魔改造が始まるので最終的に進んでいるのかは・・・(汗)
陰毛機能
PIC-2007_4_14-13_4_36.jpg

陰毛の選択機能があります。
従来通りの無毛TYPEも選択可能なので安心です。
コメント機能
ブログのコメント投稿時に確認画面が表示される見たいです。
以前からこの確認画面はあったのですが、
色々条件が有るみたいで滅多に表示されなかったのですが。

宣伝投稿が多い為にブログ運営側が仕様を変更したのでしょうか?
同じ内容の投稿を繰り返すと拒否されるみたいです。

頭の中で声がする
残りの作業を減らさなきゃ成らないのに
気が付くとまた増えてる
ダメだと判っているのに
頭の中でネズミ男の声がする
YOU!やっちゃいなYO-!
背景CG素材集(紹介)
ゲームなどで使用できる背景素材集です。
RJ030697_img_main.jpg


■著作権フリー背景CG素材集「学校編2」
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ030697.html



当サークルはリアルタイム3D作品をメインとしています。
製作速度上昇の為、素材集の使用を検討する事もあるのですが、
3Dデーターの素材集は、リアルタイムで使用するにはサイズが大き過ぎたり、
ローポリゴンのデーターはテクスチャーが貼っていなかったり、
中々良いデーターを見つける事が出来ませんでした。

テクスチャーを自前で書いてUV展開するなら、
自作した方が都合が良い位です。
写真素材を利用する事も考えましたが、学校の校内や
室内の写真等は簡単には手に入りそうにありません。

そこで考えたのが、2D素材を利用する事です。
2Dゲーム用に描かれた画像データーをリダクションして
3Dマップのテクスチャーとして使用する方式です。

購入しても捕らぬ狸のなんとやらで終わってしまっては困りますから
この方式で実用レベルのマップ製作が可能であるか検証するために
勝手ながらサンプル画像を利用して試作したのが以下の画像です。
20070412180325.jpg

20070412180330.jpg

20070412180335.jpg

20070412180342.jpg


当然ながら超アングル限定と言うオチまで付きました。
(横や後ろ側の絵が無いので当然ですが・・・)
作品で使用するにはもう暫く研究を重ねる必要がありそうです・・・(汗)
削除基準
当サークルに関係の無い宣伝系のコメントは問答無用で削除しています。
削除基準は基本的に管理人の独断です。

あまりガンガン削除していると、コメントを付け辛い
雰囲気に成ってしまいそうでソレも心配なのですが。
一時期宣伝書き込みが酷く収拾が付かない時期もありましたし
今後も地道に削除していく方針です。
[READ MORE...]
アフィのキャンペーン期間
なぁ・・・DLのアフィリエイトのキャンペーン期間って
2月までで終わったんじゃ・・・?
ログインするのも面倒くさい今日この頃。
実は今になってようやく気が付いた有様だが・・・
一体DLは何時まで50%の出血切腹サービス続けるんだろうか。

ウチのような大してアクセス数も見込めない
作品販売数も知れたサークルでさえ“おこぼれ”に与れるのだから
もっとアクセスのあるサイトで大手の作品にアフィリンク貼りまくれば
相当にバブリーなライブドア株状態に成れたのでは無いだろうか。

それとも、某0円ケータイみたいな上手い話にゃ裏がある的なカラクリが
何かあるんじゃないか!?と不安になってしまうんだが。

従来のアドリンクから新アフィリエイトへの移行は
私の記憶が確かならば2段階で行われる筈。
2段階目のアナウンスが一向に行われず、
このシステムが今後どうなるのか未だに不明。
旨い汁を吸おうと欲を出した所でバブルが弾けて奈落の底のパターン
そんな図式を警戒するのは勘繰りすぎだろうが。

それとも冬眠してる間に何か新情報でも出たのだろうか?
なにか勘違いして自分ひとりだけ悩んでるとか?

宣伝動画
かねてより調査を重ねてきた研究部の報告従い
次回作の体験版を動画形式で行うプランが浮上している。

詳細は報告書の「体験版を動画で行う方式のメリットに付いて」
を参照頂こうと思ったが該当する書類は何故か紛失したようであるので
各員の記憶エリアより適時思い出して頂きたい所である。

個人製作のエロ動画作品となれば、本編より抜粋して宣伝動画を作った場合
画面が単調で有ったり使える素材の上で制約が大きいと思う。
しかし今回の作品はなまじマップ数が多い(EXモードの搭載による)事に加え
キャラのカスタマイズ機能も有る為、プロモーション動画を作成する場合に
非常に都合が良いと予想される。

しかし反面、宣伝動画の出来が余りに良すぎた場合、
予想される内容と実際の作品に開きが生じ、誤解を招く恐れも有るのだ。
カスタマイズ機能があるとは言えヒロインは1人。
マップやシチュエーションが豊富でもEXモードの個別のシーンは短い。
無論本編中のシーンがメインであるし、なまじ製作期間が長かっただけに
当サークル過去作と比較してもボリュームは多い筈では有るが。

加えて本司令部より新規作業発注禁止の厳命が下されており、このままでは
計画の中止もありえる。
本作戦の実行の為には、宣伝動画製作によって具体的戦果が得られるか否か
すなわち販売数促進に対しての有用性が認められる事が必須ではあるが
皮肉にも本部は同時に「効果が有り過ぎた場合」の懸念もしているのだ。

本部の役人どもは現場を知らない。
古来より劣勢に立たされた戦局は新兵器の開発によって打開されると
相場が決まっているのだ。
最早猶予は無い。最悪の場合には、
兵器開発部は独断にてプロモーションムービーの作成を断行する構えである。
ダンス
アニメ「らきすた」のOPでダンスのシーンが有るのですが、
先日のアイドルマスターもダンスがありますし、
昨年流行った「涼宮ハルヒの憂鬱」でも同様の演出がなされていたと思います。

昨今の流行はダンスアニメなのかっ!?
などと安直に考えてしまいそうですが、
リアルタイム3Dでダンスと言えば昔そんな感じのアダルトゲームもあった記憶が。

ダンスシーンも入れて見たいな~とか思っちゃいましたが、
思いつきでやるのはロクな事に成らないので、この案は暫く保留で。
劇的びふぉーアフター
PIC-2007_4_7-10_40_26.jpg

なんと言う事でしょう
地味だった私がカスタマイズ機能で劇的に変わりました!!

カスタマイズ機能は後付でいろいろ不整合がありそうな気が。
顔のタイプ変更なんか本編でどんな悪影響があるか判らないけど
とりあえず組み込みして動いたから何とか成るんじゃないかみたいな。

所で髪の色変更機能の例外として、このヘッドパーツだけは特別で
レイヤーIDが他とは別に成っていて、カラーカスタマイズすると
リボンの部分の色が変わります。
本来は髪の色と連動して体毛も変更されるのですが、
このヘッドパーツを使うと仕様上、リボンと体毛が連動する事に・・・(汗)
このパーツだけが特殊扱いと言う事で御容赦を。
俺、去年は充電してたんだよ
「やれば出来るけどやらない」
最近、この言葉は非常に深い意味があると思うようになった。

昔師匠が二言目にはこの台詞を口にしていた。
この言葉だけ聴くと言い訳みたいでカッコ悪いと思った。

やれば出来る事を全部やっていたら、
本来の目的を達成出来なくなる可能性がある。
だから、やらなきゃならない事だけをやる。
出来る出来ないと、やるやらないを同じ水準で考えない。

「三度目の正直 / 二度ある事は三度ある」
「急がば回れ / 善は急げ」
格言や、ことわざと言うのは、真意を理解せずに
その言葉の意味だけで捉えると、往々にして矛盾する事がある。
今は何もしない事が前に進む事に成ると思う。
溺れる者は藁
PIC-2007_4_5-20_26_41.jpg

本文なし

怪人十七面相
顔は細かいバージョン違いも含めると17つのモデルを差し替えて
表情の表現を処理しています。
つまり仮に顔の別VERを製作しようとすると×17の作業が増える訳です。

今の段階で仕様を変えるとプログラムやスクリプト側の変更も洒落になりません。
この様な思いつきで作業を増やしていては永遠に完成しないと
先日反省をしたばかりではありませんか閣下。

でも吊り眼VERが諦め切れないので、なんとか
完全では有りませんが、目を閉じてる表情などは使い回すとして
特に目立つ部分だけ差分を作成して誤魔化す方向で。
何とか成る気がします。