FC2ブログ
カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
俺の嫁作戦
世の中には3次元より2次元を愛する人間が居る。
(この場合の2次元は便宜上3Dキャラも含まれる事に解釈する。)
口先だけでそう言ってる人間も居るかも知れないが、
少なくともここに1人は居るから間違いない。

しかも重度に成ると仮想のキャラクターを嫁と言い張り
あまつさえ相手の同意も得ずに勝手に結婚したり
場合によっては多数の重婚事例や一夫多妻の例も見られる程だ。

世の中にコレ程の需要があるのであれば
事業を起こせば一攫千金のビジネスチャンスに間違いないだろう。
ネットワークRPGを開発運用し、ゲーム通貨やアイテムを販売して
収益を得るビジネスモデルがある。ここに着想を得るのだ。

魅力的なキャラクターをデザインして、このキャラクターが登場する
ゲームを製作し配布する。ゲーム自体は無償配布によってユーザーを
広く獲得し既存の販売形式ゲームに対して優位性を確保する。
キャラクター人気が十分に高まったしかる後に
金を持ってそうなユーザーと結婚する。

だが2次元キャラのブームは短く、また新しいゲームが出れば
ユーザーの興味の対象は移り行くものである。
直ぐに浮気をするに違いない。
あとはタップリ慰謝料をぶん取るだけである。

心配ない。今は二次元キャラにも人権があるとか言われてる時代だ。
ゲーム製作者としては其処を逆手にとって儲ければよい。