カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

アクセス解析です

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
暫くブログをお休みさせて頂きます。
暫くブログをお休みさせて頂きます。

私は結構、他のサークルさんのブログや、
開発情報とかの更新も楽しみにしているので
自分でもブログを始めてみたのですが。

しかし更新すれば愚痴ばかりで、
今回はLightWave導入に関しても
色々とご心配を掛けしてしまいましたし。
もう余計な事は書かずに、ただ黙って黙々と
作業してれば良いのではないかと考えました。

何か報告出来るような進捗があれば、
また更新したいと思っています。
毒ブログですよ?
普段愚痴ばかり書いているこのブログですが、
制作のストレスを発散させる意味でも毒を吐くのは必要な事だそうで。
ほら、可愛いアイドルのあの子だって
トイレに行って臭い物を出さなきゃ生きて行けないんだよ!!
 ココはトイレかよ!
 だったら蓋しとけよ!
 チラシの裏にでも書いとけよっ!!
・・・って事なのですけど。

でもまぁ、後で自分で読み返すと結構精神的ダメージを受ける事も事実です。
読む限りまるっきしダメ人間で、
なんでこんな事書いてるんだ自分とか思ったりします。

今は制作がひと段落ついているので比較的冷静ですが(笑)
昨夜書いたポエムは朝起きて読んではイケないの法則だと思います。
水洗便所とブログの過去は水に流すと言う事で・・・お粗末。
録画が出来ない件
DLsiteさんの評価コメントで録画機能が使えないとのご意見を頂きました。
サポートを求める物では無いのかも知れませんが、
録画機能に関しての補足を書きます。

・撮影機能が使えないと録画機能も使えません。
録画機能は基本的に、全フレームを撮影して連続表示するシステムです。
撮影は出来るのに録画は出来ない等の場合、
メモリーの不足等の事情が考えられます。

・録画の撮影は出来るが保存が出来ない。
大量のメモリーとHD容量を消費しますので(50~120MB程度)
処理の途中でメモリーが不足したり、
HDの容量が足りなくなる可能性があります。

・録画ボタンを押した後、再生が始まらない。
録画動画の生成にはHD容量を消費しますが、
動画再生はメモリーを大量に消費します。

・モザイクの表示が出来ず、録画も出来ない場合。
モザイクの機能が使えない場合は、録画も出来ない可能性があります。
VRAM容量、グラフィックボードの事情などが考えられます。


本作品はリアルタイム3D処理なのですが、
動画録画・再生機能は画像ファイルを連続表示するパラパラアニメ方式です。
リアルタイム3D部分とは求められる処理が異なる為、
リアルタイム3Dは表示できても録画機能は動作し無い
と言う事があるかもしれません。
特に録画時にはリアルタイム3Dと録画に必要な性能と
双方を同時に使用する為に高い負荷が掛かります。

他には内部的なテクスチャの生成に失敗している可能性もあります。

すみません。長々と書きましたが、
現状では具体的に有効な対策は判りません。
DLsiteのコメントの事
昨年DLsiteさんがリニューアルして、
評価システムが導入されたのですが、
この評価時にコメントをつける事が出来ます。
当ブログでもコメントが少な~いと愚痴って居たのですが、
今回の作品では結構沢山のコメントを頂く事が出来ました。

当サークルの作品としては初の、リニューアル後にリリースされた作品
という事が大きく影響したのではないかと考えています。
思うにリニューアル直後は、ソレまで買った旧作の評価をまとめて
行ったのでコメントまで手が回らなかった方が多かったのと、
操作に成れていなくて判り難かったのかな~とか色々推理してますが。

念願のコメントを頂いたので、コレを参考とか励みとかにしながら
今後に役立てたいと思います。
今後の予定(3)
(つづき)

3・エロ的表現の研究
DLsiteさんで評価を受けているプリレンダ3Dや、
アフターエフェクトをもちいたアニメーション作品も
もっと研究しなければ成りません。
エロに必要な動きや表現なども、まだまだ勉強しなければ
ならないと考える次第です。
単純に同じ表現を取り入れれば?っとも思うのですが、
やはりリアルタイムで処理すると成ると厳しい部分が在ります。
プログラムを作って、モデルなどのデーターを作って
実際に動いて絵を確認出来る段階になって
ようやく「あぁ思った程エロくなら無かったね…」なんて事が分かる有様です。
(今回の精液のシステムなんかが正にその辺りでして・・・;)
エロに必要な技術ファクターを検証する上で、
闇雲にトライ&エラーを繰り返すには現制作体制では時間が掛かりすぎます。
正しい理解なくして正しい結果は得られないのかも知れません。

4・作品システム開発体制の移行
現在は独自形式ですが、コレでは私以外には扱えません。
合作を行う場合、作業を外注する場合、共有化されたフォーマットを
利用していた方が有利である事は言うまでも在りません。
ソレでなくても情報的にも作業的にも閉塞して、
完全に独自化してしまう事は望ましくありません。
閉塞的な独自形式に走った所は大抵、世間の進歩から孤立して
消滅する末路と相場が決まっています。
一時期はアニマスのデーターからの移行を試みた事も在りましたが、
駄目でした。
可能であれば、LightWaveをエディタとして利用出来ないか等の
検証も今後行っていく予定です。



勿論、プリレンダに移行したからと言って、
たちどころに技術が向上して素晴らしい作品が作れるような事は無いでしょう。
確かにウチの今の表現技術では、
強豪並居るプリレンダ作品界では太刀打ち出来ないと思います。
今後暫くは苦難の道が続くとは思いますが、
ソレを乗り越えて2006年を飛躍の年としたい考えです。
今後の予定(2)
予てからの検案の通り、今後は作品制作体制をプリレンダに移行します。
実際にはリアルタイムの作品制作を辞めてしまう訳では在りませんが、
制作速度から考えて複数の作品を同時進行する事は難しいと考え、
当面は開発ソフトウェアの移行作業とプリレンダでの
作品制作を優先的に行う予定です。

移行に付いての要点は以下の3つです。
1・プリレンダ技術の習得
2・モデリング技術の向上
3・エロ的表現の研究
4・作品システム開発体制の移行

当サークルが当初掲げていた命題は、
「作品制作のサイクルを高速化して、作品品質の向上に努めよう。」
と言う物でした。
これは、高額化大容量作品を作るよりも、
当面は作品の品質を重視してドンドン制作をして行こうと言う考えです。
しかし現状では一作を作るのに半年近く掛かっています。
この生産体制では新しい技術や表現を取り入れる事で精一杯で、
前述の移行の要点として上がっている課題へ取り組む事も
困難な状況と言わざるを得ません。


1・プリレンダ技術の習得
ゲーム等ではプリレンダの高解像度ムービーが付いてますし、
綺麗な静止画が必要な場面などもあります。
将来的に考えて両方出来る様に成れれば、
表現の幅が広がると思っています。

2・モデリング技術の向上
当サークルが、今もっとも優先して取組まなければならないと
考えているのが、この「モデリング技術の向上」です。
リアルタイムで作品を作ると、如何してもモデリング以外の
作業時間が制作の大半を占めてしまいます。
ソフトの移行によって機敏な足回りが確保し、
またキャラクターの表現力が結果に直結するプリレンダ作品で
技術を磨きたいと考えています。

(つづく)
お兄ちゃんといっしょ♪
新作が出来ました~
自分のサイトで散々宣伝してますが、
ブログはすっかり忘れてました(笑)


■お兄ちゃんといっしょ♪
http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ021402.html


スライサー?
他所のブログを読んでいてタマタマ見つけたのですが、

http://www.originalmind.co.jp/cargo5/black/index.html

これ10万位で買える時代。
ホビー用ミニCNCフライスで
木とかプラスチックとかをドリルで削る機械だけど、
3Dデーターを実際に出力出来そうで色々妄想は膨らみます。
考えてる程簡単には行かないのでしょうけど、
少し前では考えられない価格だけにチョット欲しい・・・
発売日予想
DLsiteさんは申請から登録まで2週間前後、
最近の傾向では1週間程度かかるのですが。
申請したのが丁度冬季休業期間で、年末年始で込み合う時期、
大きなイベントの直後と言う事も考慮すると、
1月中旬の予告も実は危なくて下旬か
2月頭辺りまでずれ込む事も考えられます。

しかし、作品番号で見ると
もうソロソロ来そうな感じでもあります。
今回は販売日の指定はしていませんので、
運を天に任せるのみです。
あの頃僕等が夢見てた3D(1)
紛い也にも製作者サイドの人間がコレを書くと、
聞く人に拠っては嫌味に聞こえるかも知れませんが。

あの頃、あの時代に夢見ていた21世紀とは、
現実は随分違うなと思う次第です。
車は空を飛ばないし、家にアトムは居ないし…
バーチャルなヘルメット被ってレイプするゲームは出来ないし!

少年時代のボクが考えて居た”コンピューターで出来る凄い事”
の一つは3Dで、未来の世界では3Dは当たり前だと思ってました。

実際、ゲームの大半は3Dになったし、
映画やTVでも3D加工された映像は全然珍しく無くなったし、
ガンプラまで3Dデータで作る時代だって言うじゃないですか。

常に技術革新の最先端を走ってきたHジャンル・パソマニア層が
こと3Dに関しては完全に時代に遅れを取っている状況を
一体誰が予想しえたでしょうか。

コンピューターが進化したら凄い事が出来ると言う妄想が
在ったと思います。
CPUが速くなってメモリが増えてHDが大容量化して
読み込み速度も容量も桁違いのメディアが普及して。
そして出来る様になったのは
「パソコンでエロビデオの鑑賞が可能になりました」
…では無い筈なのです。

確かにフルサイズのグラフィックデーターをアニメーション再生
するなんて処理は贅沢の極みで、
スペックさえ許せば実現してみたい欲求だったとは思うのですが。

3Dアニメと言うのは制作過程の違いであって、
実写でも手書きアニメでも処理的には同じ事じゃないですか。
それは、良くも悪くも映像であって、
コンピューターで処理しなければ成らない要素は何一つ無いのだと。

思い描いていた妄想とは少し違う。
出来る事と出来ない事がハッキリして
限界が見えてしまった故の失望感みたいな。
ワイヤフレイムのバーチャル空間にときめいていた、
あの頃抱いていた憧れは何かの錯覚でしか無かったのかと。
(つづく・・・かもしれない)
今後の予定
まだ未定です(笑)
当サークルのコレまでの傾向から言うと、
発売後一ヶ月位は修正なりサポートなりですから。
まだ次回作に付いて考える段階ではないのです。

一応前々からクチだけはプリレンダーへの移行を検討してると
言ってますから、次回作はプリレンダーでの簡単なループ動画集などに
なる可能性が大です。
ただこれは、私の学習能力によっては駄目になる可能性もありますが…

まだ正式には決まってませんが、様々な方向で企画を検討中です。
これは秘密主義という訳では無いのですが。
未定の段階で大風呂敷を広げてしまうと、駄目になった時にカッコ悪いので(汗)
もう暫くの間は秘密にさせてください。
軌道に乗りそうな段階に成ったら改めて発表します。
(駄目になってもネタにします・・・笑)

現実的な作業が始まって自分の限界が見えてくる製作中と違って、
今のこの色々考えている時が一番夢を見られる季節です。
新機能アピール
機能に付いては本当に、言われなければ
変更点に気が付かない様な部分が殆どでして(汗)
作った本人さえ何が変わったのか覚えていません。
変更リストや仕様書を見ながら、
何かアピール出来る点は無いものかと探す有様です。

今回の機能の売りの一つは、自動再生です。
前作にも「おまかせモード」は存在したのですが、
コレは決められたポーズと視点を順番に
再生すると言った内容でした。

今回の自動再生は一歩進化しています。
なんと!マウスを操作せずに勝手に
進行する機能を実装しています。
項目の選択やメッセージの送りを自動で処理し、
自動再生と手動プレイは何時でも切替可能です。

今回の作品はエンディングの無いループ構造に成っているのですが、
コレは自動再生時にエンドレスで再生を続ける為でもあります。

メッセージの再生画面では、音声と連動して
台詞が終了してから次の画面に進行する様に成ってます。
実はコレは登録寸前、ほんの数日前に検証で問題が見つかって
あわやと言う所で修正した部分だったりします。
今はもう手元を離れて弄る事が出来ないので、
あとは不具合が出ない様に天に祈るばかりです。
世間はお正月!(BlogPet)

アケオメ!アケオメ!
ハッピーメリークリスマス!
今年はハッピーニューなオブジイヤーだよね!
でもグロウは一人で家に居た。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「毒ウサギ」が書きました。


あけましておめでとう御座います
あけましておめでとう御座います。

新作発売までまだ暫くありますので、
作品の解説などを行って行きたいと思います。
発売日が決定したら改めて発表という事で。

今回の作品はHシーンのみに特化しています。
当サークルの過去作品で言えば
「ラブセックスライフ」のようなゲーム要素は無く、
「リアル痴漢タイム」に近い形式です。

一応バックグラウンドとして作品背景は用意していますが、
作中では特にストーリーが語られる事はありません。

きちんとしたお話を用意した方が良いのか、毎回悩むのですが。
余計なお話を付けてしまって読ませる部分が多くなってしまうと、
ソレはそれで不満に感じる方もいらっしゃると思います。
今回の作品はHシーンの描画に重点を置いた
作品形式と成っていますのでご注意ください。