FC2ブログ
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Eモーション

作品紹介

チェンジジョーカー
爆乳エルフちゃん飼育生活
ラブヴィーナス
マーメイドビーチ
午前0時のスナイパーズ
ダークネス・ヒーローズ
3DOL
湯煙混浴露天風呂の罠
痴漢鉄
いけないバスタイム
お兄ちゃんといっしょ♪
ラブセックスライフ
リアル痴漢タイム

月別アーカイブ

RSSフィード

実験中

-------- -------- --------

■ブログ内全記事

 全ての記事を表示する

-------- -------- --------

■カテゴリ[新素体計画]
 新素体計画の記事一覧

新・リアルタイム3D【萌え】研究所
■ジャンル : 同人 / デジタルフィギュア / リアルタイム3D / エロ
俺の嫁(プロジェクトセブンテール)
eモーション新兵器開発会議は連日夜を徹して行われた。
真の萌えとは何か?メガネは必要か?乳の大きさは?
ソレが実現できるかは然したる問題ではなかった。
我々は理想像を求めていたのだ。

長い戦いに誰もが疲れきっていた。
この戦争を終結させる夢の新兵器。
例えソレが幻であったとしても。
その姿を見る事さえ適えば、彼らは失った目標を、
未来への希望を再び見出す事が出来ると信じているのだ。

何時からだろうか?心の中の嫁を失ったのは。
常に裏切る事の無い俺の嫁の存在を、彼らは信じなくなっていた。
消費する事に疲れ、萌えを求める事に疲れ、パターン化される事に疲れ
いつしか次元の壁は越えられないさと、悟ったフリをして諦めてしまった。

もう一度、心に嫁を取り戻すのだ。次元の壁を越えるのだ。
与えられた嫁ではない・・・俺達のこの手で!!
理想の嫁を求めて男達の議論は繰り返されたのだ。
新モデル計画(プロジェクトセブンテール)
カスタムシステムは確かに高い戦果を挙げる事が可能では有るが、
それは所詮戦略的な作戦であり、その作戦を成功させて
敵主力たるを叩くに有効な打撃力を得うるには、
実在する現物の力、即ち新兵器が必要で有る事は必定と成るのです。

そこで我が軍は、静止が一枚をもってして、
敵の正面装甲を突破しうるに足る突撃力を有した最強兵器
我が軍の存在の象徴たるコンセプトモデルの制作を決定したのです。

現存する技術の粋を結集し、フラッグシップと呼ぶに足る
美少女キャラクターの設定とデザインイメージの考えるのです。

▼外見
我が軍の調査結果に拠れば、
「意志の強そうなキリッとした眼つき」を持ちながら、
相反する「女の子らしい可愛いツインテール」の少女が戦力の要となる筈です。
しかし我々が求めているのは他に勝る程度の属性では有りません。
一体を持って他を圧倒できるだけの属性力が必要なのです。
そこで更に強力な属性を新規開発する事になりました。
テールの数を増やし7つのテールを持つセブンテール計画です。

▼性格
ツンデレやヤンデレを更に加速進化させて
脳量子波の影響で多重人格化したアレハレデレ。

▼武装
武装も包丁やノコギリなどの手持ち近接装備では
所詮女の子の腕力では攻撃力もしれているので強化が必要です。

某主人公などは油断して奇襲を受けたのでダメでしたが
普通に正面から戦えば負ける筈が無いので
もっと攻撃力を上げて恐怖や絶望感を演出しなければ成りません。

視聴者やプレイヤー的には、最早女の子が本性を現して襲ってくる
というシチュエーションは珍しくなく、予測できて当然の流れなので
不意打ちで主人公がヤられる展開は「あぁバカな男だなぁ~」的な感想しか与えず
女の子の襲撃を予見して、迎撃の為の万全の対策を立てて尚、
戦いへの恐怖や不安を感じさせるに足りえる存在感を
女の子が持つには、対等以上に戦える必要が有るからです。
■新型素体計画(2)
取り合えず水着は諦めよう。
服は、多少はみ出しても気にしなければ使えます!って方向で。
ここは無理に互換性を維持しても他を犠牲にしては本末転倒になる恐れも有るし。

前作の衣装を着せる場合は前作の身体を使う事にして、
今までとは違う物が増えた方が幅が広がると思うので。
■新型素体計画(1)
作品を作る時は、最初にモデルを制作してから
可動化しながらプログラムの機能を考えたり
モーションを作ってスクリプトを組んだしするのですが。

今回は前作の痴漢鉄とモデルを共有して、前作のキャラモデルも使って
ゲームで遊べる様にしたいなどと考えてまして、
プログラム側の仕様も固まってなかったり、
表情を如何するか等の課題も残ってる訳ですが。

取り合えずテストプログラムは前作のキャラで動かす事が出来るので
キャラモデリングは後回しに成ってます。

でも素体のモデルは制作から2年近く経ってる気が・・・
そろそろ作り直したい所ですが、大幅に弄ると互換性が不味い事に。
ココはもう、いっその事互換性は切り捨てて、いやいや・・・やはり・・・でも・・・
うむ~